スポーツ科学科のねらい

 


スポーツ科学科のねらい


スポーツ科学科では,本校の校訓である「自主」「至誠」「躍進」をモットーに,スポーツについての専門的な理解及び高度な運動技能の習得を行い,生涯を通してスポーツの振興・発展に寄与する資質や能力の育成を目指します。


スポーツ科学科の目指す生徒像

  相手を尊重し,お互いに認め合うことのできる生徒

  夢の実現に向かって挑戦し,努力する生徒

  明朗で、広く社会と関わり,社会に貢献できる生徒


競技力向上とスポーツ拠点校


スポーツ科学科の魅力

スポーツを科学的に学ぶ「スポーツ科学Ⅰ・Ⅱ」等,学校独自の科目を設定し,科学的な指導を充実させ,高度で質の高いトレーニングを取り入れることにより,効果的なトレーニング方法の研究を進めます。 

個性の伸長

「専攻実技」と部活動との連動によって専攻実技種目の運動技能を一層伸ばし,全国大会への出場・入賞を目指します。

豊かなスポーツライフ形成

 

「スポーツⅤ」では,自然とのかかわりの深い野外活動の特性を理解し,自然(水辺・雪上・山野)の中での行動の仕方を学び,自然に親しむ能力を養います。


人間力の体得




「文武両道」に努め,先輩や仲間と協力し合い学校生活を送ることは,責任感,忍耐力,貫徹力,決断力,チームワークなどを体得することに役立ちます。

第二の天性(=成功への習慣)づくり

「部活動」では,自分の可能性に挑戦する楽しさを実感し,お互いがライバルとして高めあって努力することのすばらしさを学びます。