オンリーワンハイスクール

実施状況
1234
2020/10/08

防災ウォーキング・マップ作成事業

| by:Web管理者1
 防災ウォーキング・マップ作成事業の様子が徳島新聞に掲載されました。
 徳島県新聞 掲載 (令和2年10月8日朝刊より)

09:33
2020/10/05

パブリックフィットネス教室

| by:Web管理者1
9月19日(土)から「パブリックフィットネス教室」が始まりました。
この事業は運動を通して体力を向上させ、免疫力UPを図ることを目的に、運動の開始と終了時の体の変化を専門的知見からも考察し、今後の健康つくりの指針にしていこうとする取組です。
体力診断については、血管年齢の測定を徳島大学大学院 社会産業理工学研究部 三浦 哉教授に依頼し、食事カウンセリングを同大学大学院医歯薬学研究部 堤理恵先生とその研究室の皆さんにお手伝い頂き、体の変化と行動変容を合計12回のプログラムから考察していきます。

 
血管年齢の測定 両手、両足の血管の測定から評価していきます。 
  
食事カウンセリングは合計31の質問に答えながら行います。
 初日は簡単な股関節周りのトレーニングから
21:10
2020/10/05

防災・ウォーキングマップ作成

| by:Web管理者1
10月3日(土)午前10時からスポーツ科学科生徒と地域住民約40名が、吉永地区を4つのコースに分かれ、防災の観点から地域を視察巡回していきました。
ウォーキングメジャー、カメラ、ストップウォッチ、メモなど各自が係を分担してコースを測定記録し、道路状況、街灯、水路の柵など危険箇所を地域の方々と確認しながら歩いて行きました。遠いコースは3.5KMほどで50分以上かかりました。
吉永地区は水路が多く、夜間や災害時には十分な注意を払うことが必要であることがわかりました。
この取組は10月10日(土)にも行い、防災・ウォーキングとしての記録をマップにまとめ、地域の皆様に配布する予定です。
  
まずは用具をもって測定スタート
  
この地区は、海抜が低く農地が多いため水路もたくさん
  
最後はコースごとに危険箇所などを白地図に書き込んでいきました。
19:20
2020/10/05

アクティブスポーツ教室を実施しました!

| by:Web管理者2020
 小学4年生から6年生の児童を対象に、様々なスポーツ体験を通して、運動機能の向上を図ることを目的とし、令和2年9月26日(土)に「アクティブスポーツ教室」を実施しました。
 当日は、21名の児童のみなさんに参加いただき、本校バスケットボール部の部員とともに楽しくBCTテストを行いました。これから「アクティブスポーツ教室」は、11月末まで計8回実施する予定です。
  
13:32
2020/09/02

第1回実行委員会開催

| by:Web管理者1
令和2年8月28日(金)15:00から本校渦潮高校において
第1回徳島県立鳴門渦潮高校スーパーオンリーワンハイスクール事業実行委員会が
開催されました。
会議では、実行委員会の委員長に鳴門渦潮高校 藤井 敬久校長を選出し、3つのワーキンググループの設置と座長が選出されました。
その後、事業実施について委員から事業推進についてご意見頂きました。
今後はワーキンググループで事業の方向性を検討しながら、事業を推進していくこととが確認されました。
   
22:48
2020/08/10

令和2年度スーパーオンリーワンハイスクール実施決定

| by:Web管理者1
平成2年度スーパーオンリーワンハイスクール事業に、鳴門渦潮高校は、「With/Afterコロナ時代」を生き抜く体力V字回復・免疫力UP!大作戦という題名で、スポーツで地域に貢献する事業内容が採択され、令和2年8月6日に認証式が行われました。
  プロジェクトリーダー木村さん、杉岡さんのプレゼン

 
飯泉知事より認定書交付   記念撮影の様子

20:35
2014/03/04

阿波の玄関・撫養街道 写真展

| by:A.Nakamura

地域貢献事業「阿波の玄関・撫養街道写真展」(オンリーワンハイスクール継承事業)

 

○四国の玄関であった鳴門市には、岡崎から林崎、南浜、木津、大代、大麻町に至る撫養街道沿いに、数多くの史跡、神社、寺院、老舗、伝統産業が息づいています。それを写真パネルに解説を付け、第一弾として岡崎・林崎の「阿波の玄関・撫養街道」写真展を開催しました。

○日時 2月14(金)~3月まで

○内容 阿波の玄関・撫養街道 写真パネル展(岡崎・林崎編)

○場所 鳴門市観光情報センター(高速鳴門バス停そば)  鳴門市撫養町大桑島濘岩


*徳島ヴォルティスの試合が鳴門で開催される度、全国から鳴門へ人が訪れます。その方々への鳴門のPRを兼ねています。

*写真展を担当した1年スポーツ科学科のボランティア部隊です。
15:25
2014/03/04

鳴門の文化と産業 校外学習活動7

| by:A.Nakamura

鳴門の文化と産業[校外学習活動 7](オンリーワンハイスクール継承事業)

○授業の一環として、鳴門市の文化・観光・歴史・産業を総合的に学ぶために実施する。

日時 2月20日(木) 14:30~15:20  鳴門と文化と産業の選択生徒(7名)

○内容 「鳴門の伝統産業に学ぶ」

*鳴門市大麻町の福寿醤油は、県内最古の1826年(文政9年)創業の180年の歴史をもつ醤油工場で、100年以上の歴史をもつ建築物とともに、現在もこだわりの醤油をつくり続けている。その醤油工場を実際に訪問し、醤油の歴史や製造工程を見学し、学習を深める。

○場所 福寿醤油株式会社 鳴門市大麻町池谷字大谷

*福寿醤油の製造工程をすべて見学しました。


*最後に、商品ラインナップの見学をしている所です。


*徳島県で一番古い老舗、江戸後期に創業された「福寿醤油」です。現在も、昔ながらの方法で醤油を製造しています。

 


15:21
2014/03/04

鳴門の文化と産業 校外学習活動6

| by:A.Nakamura

鳴門の文化と産業[校外学習活動 6](オンリーワンハイスクール継承事業)

目的 授業の一環として、鳴門市の文化・観光・歴史・産業を総合的に学ぶために実施する。

○日時 1月24日(金) 14:30~15:20  鳴門と文化と産業の選択生徒(7名)

○内容 「四国遍路と鳴門の観光」を学ぶ 

2014年は、四国霊場八十八ヶ所開創1200年にあたり、世界遺産に登録する動きが高まっている。そこで、四国霊場の出発地、岡崎の宿として名高い明治12年創業、鳴門の国際旅館としても知られる四国一番宿「さぬきや」を実際に訪問し、四国遍路の歴史や観光の世界的観光客の傾向などについて、主人より話を伺い学習を深める。

○場所 四国一番宿「さぬきや」旅館 鳴門市撫養町弁財天字三ツ井丁39

*主人の宮脇さんから、貴重な話を伺いました。


*国際旅館なので、主要国の時間に時計をそれぞれ合わせてあります。


*世界中から、観光客の予約が入り、賑わう撫養街道入口にある「さぬきや」です。
15:17
2014/02/24

鳴門市の観光・歴史・産業を学ぶ講座

| by:A.Nakamura

鳴門市の観光・歴史・産業を学ぶ講座(オンリーワンハイスクール継承事業) 

1.   目的 鳴門市には、日本に誇る様々な自然・歴史・産業・伝統文化等が息づいている。それを鳴門市の観光を中心に学び、自己の進路に役立てるだけでなく、郷土に誇りをもち、郷土への親しみや関心を深め、本県の未来を創造する人材を育成するために実施する。

2.日時-平成25年2月4日(火)13:30~15:20(午後の5,6限)

3.場所-鳴門渦潮高校(大津キャンパス)多目的ホール

4.対象-2年生スポーツ科学科(40名)

5.講師-一般社団法人鳴門市うずしお観光協会事務局次長 渡辺 

 

○鳴門市うずしお観光協会の渡辺さんをお招きして、鳴門の観光の目玉となる鳴門海峡や世界遺産をめざす渦潮、また、鳴ちゅるうどん、岡崎の渡船、レンコンなどの食物や特産物の有意義な話を伺いました。

*多目的ホールでの講義の様子。

渦潮の世界的意義や渦潮のメカニズムについても詳しく学びました。

*最後に渡辺さんから、「うずしおくん」マスコットのプレゼントをいただきました。

 


13:35
1234