創立記念講演会

創立記念講演会
2015/12/02

鳴門渦潮高校創立記念行事 防災教育講演会

| by:Web管理者1
鳴門渦潮高校創立記念行事 防災教育講演会

平27年11月30日(月)に鳴門市文化会館にて,創立記念行事が行われました。

天羽校長あいさつ       同窓会瀬尾会長

行事は2部構成でおこなわれ,1部では徳島文理大学との連携による応援歌演奏が行われ行われました。

1曲目は,NHK東日本大震災プロジェクト「明日へ」復興支援ソング「花は咲く」
2曲目は,渦潮高校応援歌を吹奏楽用に徳島文理大学の石井恭二氏が編曲さたれものを演奏披露していただきました。


2部の防災講演会では,「あの街に桜が咲けば」 映画監督 小川 光一 氏による講演が行われました。自己紹介があり,学生時代の話などが行われました。サッカー部に所属していたことや,いじめる側からいじめられる方へそして登校拒否となった経験,そして,成績もそれに比例して下がるが,あることをきっかけに勉強を始め偏差値70位までなったこと,大学時代にも,ある大学の先生の言葉から海外のフィールド活動を行うようになったことなどの話,そして今回の映画に関係する陸前高田市の話として,災害教育の大切さを話してくださいました。

釜石の奇跡 
避難訓練を8年間重ねてきた岩手県釜石市内の小中学校では、全児童・生徒計約3千人が即座に避難。生存率99・8%という素晴らしい成果を挙げて「釜石の奇跡」と呼ばれた。
タイ10歳の英国の少女(2004 スマトラ沖地震)
2週間前に津波の学習をしていた少女が津波の前兆を大人に伝えビーチにいた人を助けることができたエピソードそして締めくくりに防災とは,「大切な人を守ることが大切であること」と述べられドキュメンタリー映画「あの街にさくらが咲けば」の上映にはいりました。
先人の遺跡や陸前高田市の市長の話を踏まえ,津波到達ラインに1700本の桜を植える桜ライン2011を中心とした映画で,この映画の作成のきっかけは,親友の両親の安否を確認するために,陸前高田市に入った。

映画の後に
そして日本は,災害の多い不名誉な記録がある。「世界第4位の多雨国」(日本年間降水量1714mm,世界平均 973㎜)「土砂災害の国内危険個所525307」 1位広島県31,987箇所 2位 島根県年22,296箇所とつづく,これまで講演を行ってきたが、災害についての意識の薄さなど,映画をつくりながら自問自答することもあった。しかし,陸前高田市と東京を往復する度に同じ思いをしないために,自分や友達を大切にするために何をすればよいのか映画を見て,実際に行動を起こして欲しいと願っている。


23:32
2013/11/07

創立記念講演会開催のご案内

| by:ホームページ担当
徳島県立鳴門渦潮高等学校
校 長  丸 岡  俊 司


 平素は、本校の教育活動に御協力を頂き、厚くお礼申し上げます。
 さて、本校の創立記念行事として、講演会を開催いたします。多数の皆様にご参加してくださいますようご案内申し上げます。

日時: 平成25年11月18日(月) 10:00~11:30
会場: 鳴門市文化会館
内容: 福永哲夫氏 講演会 (国立大学法人鹿屋体育大学学長)
     テーマ「使って貯めよう筋肉貯筋」

参加を希望される方は、申込用紙をダウンロードして、FAXにてお申し込みください。

参加申込用紙はこちら(PDFファイル)         

申込先 : 徳島県立鳴門渦潮高等学校 大津キャンパス
       FAX : 088-684-5025    TEL : 088-686-4577
       担当 : 中嶋 

※ 記載頂きました個人情報は本事業実施のためのみに使用します。

09:50