災害時の対応

災害時の学校対応について

 
徳島県立鳴門渦潮高等学校
 
1 暴風警報・大津波警報・津波警報が発令されたとき
 ①午前7時において、徳島・鳴門地域に警報が発令中であれば、自宅待機してください。
   (電話によるお問い合わせは必要ありません。)
 ②午前10時までに、警報が解除された場合は、授業を行います。
 
2 その他(大雨・洪水・大雪など)の警報及び注意報が発令されたとき
 ①原則として平常どおり授業を行います。
 ②保護者が登校に危険であると判断したときは無理な登校はひかえ、必ず学校(担任等)に連絡をし、自宅学習をしてください。
 
3 地震のとき
 ①状況によって校長が判断します。
 ②保護者は地震情報を十分把握し、安全第一としてください。担任と連絡が取れる場合は連絡をしてください。
 
注意事項
公共交通機関がストップしたり、洪水等で登校が危険なときは、その旨を学校に連絡し、自宅待機してください。
  その場合、公欠・公遅刻に なります。無理な登校はしないようにしてください。