産業社会と人間
123
2016/11/26

第2回 「鳴門に学ぶ地域学」講座 特別体験授業

| by:Web管理者1
第2回 「鳴門に学ぶ地域学」講座 特別体験授業
-阿波の玄関・撫養街道ウォーク-岡崎・林崎編
◆目的 鳴門渦潮高校が立地する鳴門市には、日本に誇る様々な自然・歴史・産業・伝統文化等が息づいている。それを「産業社会と人間」の授業の一貫として学ばせ,郷土に誇りをもち,本県の未来を創造する人材を育成するために実施する。なお、本講座は、平成28年度 文部科学省指定「起業体験推進事業」の一環として開催する。
◆視点 ①生徒・教職員に対するキャリア教育・道徳教育・人権教育・起業教育の一環
       ②生徒の言語能力、コミュニケーション能力の育成  ③自尊感情の育成  ④郷土理解教育の一環
◆日時 10月19日(水)5.6限目[産業社会と人間] 13:30~15:20
◆対象 1年次生<総合学科生>170名
◆場所 鳴門市の岡崎海岸・林崎周辺
◆講師 鳴門市観光ボランティア協会14名 
◆主要ポイント
 ①岡崎海岸(夫婦岩・土佐泊・淡路島・鳴門海峡)
 ②鳴門堂・西宮神社・遍路の道標
 ③遍路宿「さぬきや」・市杵島姫神社
 ④妙見神社の大鳥居、肥料商・熊野庄蔵屋敷 
 ⑤塩業の浜屋(庄野家)、文明橋、岡崎の渡し場など

①  岡崎海岸で集合して説明を受ける ②岡崎の撫養街道を歩く
   
③老舗の鳴門堂で説明を受ける  ④林崎の市杵島姫神社にて
   
 ⑤庄野屋敷にて           ⑥岡崎の渡船乗り場にて
  
 ⑦ガイドさんからの説明を受ける風景  ⑧岡崎海岸で解散
  
  
◆鳴門に学ぶ地域学の特別体験授業として、岡崎海岸より実際に撫養街道を歩いて、鳴門の歴史・文化を体験した。当日は、鳴門市観光ボランティア協会より14名ものガイドに来ていただき、クラスごとに説明していただいた。全行程は約4km、約90分かけて生徒は歩いた。最後に鳴門海峡と夫婦岩をバックにクラスで記念写真を撮影した。
16:53
2016/11/09

第6回 「職業人に学ぶ」講座

| by:Web管理者1

第6回 「職業人に学ぶ」講座 の開催

「健康トレーニング講座」

◆目的 徳島県内のさまざまな分野で活躍する職業人を招聘し、1年次の生徒たちに、その人の生き方、生き様を学ばせ、将来の職業生活に必要な基本的能力や態度、望ましい勤労観、職業観を育成するために講座を開催する。なお、本講座は、平成28年度文部科学省指定「起業体験推進事業」の一環として開催する。

◆視点 ①生徒・教職員に対するキャリア教育・道徳教育・人権教育・起業教育の一環

       ②生徒の言語能力、コミュニケーション能力の育成  ③自尊感情の育成

◆日時 平成28年10月5日(水)5限目[産業社会と人間]

◆対象 1年次生<総合学科生>170名 + スポーツ科学科 60名

◆場所 第一体育館

◆講師 花増 幸二(本校)-元ニッポンハムプロ野球選手及びトレーニングコーチ

韓国プロ野球のトレーニングコーチ

◆元プロ野球選手で、プロ野球のニッポンハムや韓国プロ野球でトレーニングコーチをつとめた花増氏を招いて講座を開設した。花増氏からは、夢を達成するには絶対にあきらめないという心が必要なこと、そして生徒に、身体を健康にするためのメソッド(体感トレーニングなど)を実演も交え生徒全員で体験した。


11:11
2016/11/08

第5回 「職業人に学ぶ」講座

| by:Web管理者1

「必ず夢は叶う!」

◆目的 徳島県内のさまざまな分野で活躍する職業人を招聘し、1年次の生徒たちに、その人の生き方、生き様を学ば    せ、将来の職業生活に必要な基本的能力や態度、望ましい勤労観、職業観を育成するために講座を開催する。なお、本講座は、平成28年度文部科学省指定「起業体験推進事業」の一環として開催する。

◆視点 ①生徒・教職員に対するキャリア教育・道徳教育・人権教育・起業教育の一環

       ②生徒の言語能力、コミュニケーション能力の育成  ③自尊感情の育成

◆日時 平成28年9月28日(水)3.4限目[産業社会と人間]

◆対象 1年次総合学科生(13HR~17HR) 170名

◆場所 本館4F渦潮ホール

◆講師 脚本・演出家内藤順子(ミュージカルスクールWITH経営)

 中山作美(さみ)-東京の劇団でミュージカルに出演・活躍

 

◆徳島県を代表する脚本・演出家で、東京で劇団も立ち上げ、現在ミュージカルスクールWITHを経営している内藤順子さんと東京のミュージカルにも出演した中山作美さんを招いて講座を開催しました。内藤さんからは、夢を持ち続けることの大切さや、舞台に係る多くの仕事について語っていただきました。また、講話だけでなく、レ・ミゼラブルのミュージカル体験、内藤・中山さんがプロの歌と踊りも披露し、有意義な講座となりました。


11:14
2016/10/15

第2回 「地域企業に学ぶ」講座

| by:Web管理者1
第2回 「地域企業に学ぶ」講座
◆目的 鳴門市大道商店街振興組合や地元企業と連携し、将来の職業生活に必要な基本的能力や態度、望
  ましい勤労観、職業観を育成するために講座を開催する。
本講座は、平成28年度 文部科学省指定「起業体験推進事業」の一環として開催する。
◆視点 ①生徒・教職員に対するキャリア教育・道徳教育・人権教育・起業教育の一環 
      ③生徒の言語能力、コミュニケーション能力の育成  ③地域理解の一環
◆日時 9月21日(水)5,6限目[産業社会と人間] 13:30~15:20
◆対象 1年次生<総合学科生>170名
◆場所 本館4F・渦潮ホール
◆講師 ・徳島炭市場 代表 渡辺 一弘(鳴門市鳴門町高島)
     ・有限会社 松竹堂 赤澤 活代(鳴門市大道商店街振興組合)
     ・ホテルファーストシーズン 春木 喜美子(鳴門市大道商店街振興組合)
     ・有限会社 ひかりや商店 立本 陽子(鳴門市大道商店街振興組合)
◆タイトル 「高校生に伝えたいこと」



◆鳴門を支える地域企業から学ぶ講座②を開講しました。講師4名が一人15分間の内容で、経営者の立場から見て、「高校生の皆さんに伝えたいこと」と題し講演し、生徒は将来に向けた大きなメッセージを受け取りました。また、質疑応答で活発な意見交換も行われました。
08:55
2016/09/20

第1回 「地域企業に学ぶ」講座

| by:Web管理者1
第1回 「地域企業に学ぶ」講座
◆目的 鳴門市大道商店街振興組合や地元企業と連携し、将来の職業生活に必要な基本的能力や態度、望
  ましい勤労観、職業観を育成するために講座を開催する。
本講座は、平成28年度 文部科学省指定「起業体験推進事業」の一環として開催する。
◆視点 ①生徒・教職員に対するキャリア教育・道徳教育・人権教育・起業教育の一環 
      ③生徒の言語能力、コミュニケーション能力の育成  ③地域理解の一環
◆日時 9月14日(水)5,6限目[産業社会と人間] 13:30~15:20
◆対象 1年次生徒<総合学科生>170名
◆場所 13HR~17HRの各教室
◆講師 ・徳島炭市場 代表 渡辺 一弘(鳴門市鳴門町高島)
     ・有限会社 松竹堂 赤澤 活代(鳴門市大道商店街振興組合)
     ・ホテルファーストシーズン 春木 喜美子(鳴門市大道商店街振興組合)
     ・有限会社 ひかりや商店 立本 陽子(鳴門市大道商店街振興組合)

◆講義タイトル      
・徳島炭市場 代表 渡辺 一弘「炭の普及にかける」
     ・ホテルファーストシーズン 春木 喜美子「接客の心得」
     ・有限会社 松竹堂 赤澤 活代「商売の意義」
     ・有限会社 ひかりや商店 立本 陽子「店舗づくりを考える」
◆鳴門を支える地域企業から学ぶ講座を開講しました。講師4名が1クラス15分間の内容で講義し、 
ローテーションで5クラスを回りました。
11:34
2016/09/20

2年次特別講座の開催 「地域社長との交流会・意見交換会の開催」

| by:Web管理者1
2年次特別講座の開催
「地域社長との交流会・意見交換会の開催」
◆目的 10月のインターンシップ事前研修として、地域企業12社の社長を招き、生徒と意見交換会を実施する。
  企業の方々に、自身の職業観や高校生に学んでほしいこと、期待することなどを語っていただき, 
  生徒の意識向上を図り、進路実現につなげていく実践力を高める。
本講座は、平成28年度 文部科学省指定「起業体験推進事業」の一環として開催する。
◆視点 ①生徒・教職員に対するキャリア教育・道徳教育・人権教育・起業家教育の一環
      ②生徒の言語能力、コミュニケーション能力の育成  ③地域理解教育
◆日時 平成28年9月14日(水) 13:30~14:20 総合学習の時間
◆対象 2年次生徒<総合学科・スポーツ科学科>219名
◆場所 2年次各教室 選択教室 多目的ホール
◆連携・共催 鳴門市役所商工政策課/徳島県中小企業家同友会
◆参加企業等    フルーツガーデンやまがた / 仲野産業株式会社 
                  株式会社丁井 /  五島糸店      
                  ネオビエント / (株)桶幸ウチダ造花                    
                  (有)小田商店 /   株式会社農家ソムリーエーず     
             (株)あさだ   /   美味フーズ株式会社  原様                
大東機工株式会社 /  リビング鳴門広報社  
徳島県中小企業家同友会(後援) / 鳴門市役所商工政策課(後援)
※全体会の風景(多目的ホール) 

※社長との意見交換会① ※社長との意見交換会②  ※社長との意見交換会③
◆2年次生全員が、指定された12の各教室等に分かれ、地域社長と意見交換会を行った。
09:23
2016/09/20

第4回 「職業人に学ぶ」講座 の開催

| by:Web管理者1
第4回 「職業人に学ぶ」講座 の開催
「徳島の特産品をIT活用でアジア戦略」
◆目的 徳島県内のさまざまな分野で活躍する職業人を招聘し、1年次の生徒たちに、その人の生き方、生き様を学ばせ、将来の職業生活に必要な基本的能力や態度、望ましい勤労観、職業観を育成するために講座を開催する。本講座は、平成28年度 文部科学省指定「起業体験推進事業」の一環として開催する。
◆視点 ①生徒・教職員に対するキャリア教育・道徳教育・人権教育・起業教育の一環
      ②生徒の言語能力、コミュニケーション能力の育成  ③自尊感情の育成
◆日時 9月7日(水)5,6限目[産業社会と人間]の授業
◆対象 1年次生徒<総合学科生>170名
◆場所 渦潮ホール
◆講師 徳島県情報産業協会会長 外山 邦夫(株式会社 サンエックス情報システム代表取締役)
◆タイトル 「徳島の特産品をIT活用でアジア戦略」
   

◆起業教育の一環として、徳島県情報産業協会会長の外山邦夫さんをお呼びして講演会を開催した。外山さんは、徳島の代表的な農産品を主に台湾や中国の大連で紹介したり、販路を作る活動を展開している。その試食会での模様などを、スライドを交えながら分かりやすく説明していただいた。まとめとして、自身の故郷や日本について深く知ることの大切さ、相手国を知る学習の大切さ、ひとづくりの大切さを話していただいた。講演後は、質疑応答の時間で意見が白熱した。IT企業への夢を語る生徒もいた。
08:31
2016/09/16

第3回 「職業人に学ぶ」講座 の開催

| by:Web管理者1
第3回 「職業人に学ぶ」講座 の開催
「私の人生と藍色工房」
◆目的 徳島県内のさまざまな分野で活躍する職業人を招聘し、1年次の生徒たちに、その人の生き方、生き様を学ばせ、将来の職業生活に必要な基本的能力や態度、望ましい勤労観、職業観を育成するために講座を開催する。本講座は、平成28年度 文部科学省指定「起業体験推進事業」の一環として開催する。
◆視点 ①生徒・教職員に対するキャリア教育・道徳教育・人権教育・起業教育の一環
      ②生徒の言語能力、コミュニケーション能力の育成  ③自尊感情の育成
◆日時 6月29日(水)5,6限目[産業社会と人間]の授業
◆対象 1年次生徒<総合学科生>170名
◆場所 渦潮ホール
◆講師 有限会社 藍色工房 代表取締役 坂東 未来
  
◆起業教育の一環として、香川県から藍色工房を立ち上げた坂東未来さんをお呼びして講演会を開催した。坂東さんは、全国放映されたビデオを交えながら、起業した経緯、2006年に国内最大の起業家コンテスト「ドリームゲートビジネスプランコンテスト」で大賞を受賞した時のエピソードや苦労を語った。講演後はグループ学習を実施、最後に坂東さんに対し、自分の意見を代表者が発表した。
09:12
2016/07/05

「コミュニケーションで社員が輝く会社作り」

| by:Web管理者1
第2回 「職業人に学ぶ」講座 の開催
「コミュニケーションで社員が輝く会社作り」
◆目的 徳島県内のさまざまな分野で活躍する職業人を招聘し、1年次の生徒たちに、その人の生き方、生き様を学ばせ、将来の職業生活に必要な基本的能力や態度、望ましい勤労観、職業観を育成するために講座を開催する。本講座は、平成28年度 文部科学省指定「起業体験推進事業」の一環、また徳島県倫理法人会との連携事業として開催する。
◆視点 ①生徒・教職員に対するキャリア教育・道徳教育・人権教育・起業教育の一環
      ②生徒の言語能力、コミュニケーション能力の育成  ③自尊感情の育成
◆日時 6月22日(水)5,6限目[産業社会と人間]の授業
◆対象 1年次生徒<総合学科生>170名
◆場所 渦潮ホール
◆講師 株式会社 広沢自動車学校 代表取締役 祖川 康子
◆昨年に引き続き、株式会社・広沢自動車学校 代表取締役の祖川康子さんをお呼びして講演
会を開催した。祖川さんは会社の意識改革を進め、経営理念を「広沢母校」、経営ビジョンを「日本一笑顔が集まる自動車学校となる!」として地域貢献事業とともに積極的な経営を行っている。講演後は、クラス代表者に質問タイムを設け、積極的な意見交換を行った。生徒の主な感想は次の通り。


○何のために働くのか、目的が大事だと分かった。○コミュニケーションをしっかりすれば、周りの人から信頼されることが分かった。○人は生まれながら何らかの役割があり、その役割を果たすことが大切だと知った。○お客様に対する思いや人と人との関わりを大切にしていることに感動した。○その人にしかできない役割がある。その言葉をしっかりと胸に刻み、今を、これからを生きていきたい。○目的と目標の違いが分かった。○終わりのない目的を立てるという言葉に感動した。○社員がお客様の心に寄り添うことが大切だという言葉に感銘した。など。
14:30
2016/06/27

第1回 「職業人に学ぶ」講座 の開催

| by:Web管理者1
第1回 「職業人に学ぶ」講座 の開催(産業社会と人間)
「やればできる!」
◆講師 株式会社 松島組 代表取締役 松島清照 氏
◆目的 徳島県内のさまざまな分野で活躍する職業人を招聘し、1年次の生徒たちに、その人の生き方、生き様を学ばせ、将来の職業生活に必要な基本的能力や態度、望ましい勤労観、職業観を育成するために講座を開催する。本講座は、平成28年度 文部科学省指定「起業体験推進事業」の一環、また徳島県倫理法人会との連携事業として開催する。
◆視点 ①生徒・教職員に対するキャリア教育・道徳教育・人権教育・起業教育の一環
      ②生徒の言語能力、コミュニケーション能力の育成  ③自尊感情の育成
◆日時 5月25日(水)5,6限目
◆対象 1年次総合学科生170名
◆場所 渦潮ホール
・松島組は、吉野川市鴨島町にある会社で、講師の松島清照さんは、持ち前の豊富なアイデアと実行力を発揮して、事業だけでなく地域貢献事業やボランティアも積極的に携わり、2006年より吉野川市鴨島公民館の指定管理者として地域に愛され、清流[江川]の定期的な清掃活動を行っている。
 
・講演後は、松島さんとの質問時間をもうけ、有意義な意見交換会を行った。生徒の感想は次の通り。

○興味のある資格を取りたい。○出来ると思って何事にも挑戦したい。○素直の法則を学んだ。○頼まれごとは試されごと。○人生は何のためにあるのかが深く印象に残った。○良い言葉グセ、笑顔グセ、肯定思考グセを生活に生かしたい。○やればできるを心に刻みたい。○何のためにを常に考えたい。○誰と出会うかによってスイッチは入る。など。
11:34
123