日誌

総合的な学習の時間
2019/06/06

鳴門に学ぶ地域学(地域の文化に誇りをもとう)

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web管理者1

6月5日(水)徳島県県民環境部 スポーツ・文化局 文化資源活用課 社会教育 近藤 大器 先生をまねいて「第一次世界大戦と板東俘虜収容所について」講演いただきました。
板東俘虜収容所について
・世界的に見てこれほど人道的に捕虜を取り扱った事例と資料としてのこされている者は非常に少ない。
・戦争当時にこれほど交流した事実、その後現在に至る事例は希である。
・これらの残された資料が伝える事実は、歴史的に重要な実績であるとともに、人類の未来に既望を与えるのもである。
  
11:14 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)