お知らせ

女子サッカー部

創部  平成24年4月8日 
監督  佐藤 城介 片岡 真子
 

日誌

女子サッカー部
12
2019/09/09

皇后杯四国予選

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kataoka
皇后杯四国予選 準決勝
2019.09.07(土) 10:30kick
VS FC今治レディース   1-2敗退 【得点者】小畑③

四国予選準決勝で負けました。今シーズンのチームで決めた「四国3冠」を逃しました。まずは自分たちのサッカーが90分の中で何分出来たかということ。今持っている自分たちのパワーをフルで出すことが出来たか。後悔の多い90分になりました。

しかし、負けて悔しいで終わらせてはいけません。この負けを次に活かせられるかということ。時間は、待ってくれません。次の高校選手権徳島予選は23日からスタートします。この秋の悔しさをしっかりバネにし、冬に向けてやるのみです。
07:39 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/09/02

皇后杯 四国予選

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kataoka
皇后杯四国予選
VS高知高校 4-0 勝利
得点者 杉岡②、勝瀬③、作田③、小畑③
 
皇后杯の四国予選が始まりました。本戦出場が目標の大会です。
高知高校戦は、4-0で圧勝ですが課題はたくさん浮き彫りになりました。自分たちの不用意なミスだったり、決めきるところで決め切れなかったり、最後のパスが雑になったり、、、と90分で多くの課題が残りました。そのなかでも、90分の試合をうちの強みでもある走りきることは出来ました。
来週は今治FCレディースとの準決勝です。イチバン厳しい戦いになると思われます。春の四国リーグでは負けています。昨年の悔しさと、春の悔しさをぶつけられる90分にしたいと思います。
また、今回は20名での参加です。悔しい思いをしている人はたくさんいます。42人全員が頑張っています。頑張り合い、高め合いができるのが鳴門渦潮の強さです。準決勝へのメンバー争いに向け、そして本戦出場に向けアツイ練習にしたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

 

17:57 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2019/08/24

中四国LigaStudentファイナル

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kataoka
中四国LigaStudentファイナルが美作にありました。
8/21(水) VS広島文教    3-2勝利
【得点者】大崎③、勝瀬③、小畑③

8/22(木) VSAICJ中高 2-1勝利
【得点者】杉岡②、白木③


2.3年生の国体組以外での遠征でした。
17名参加して2試合ともに17名全員で闘いました。
それでも、『勝ちきる』ことにこだわりました。
試合内容としては、前半に失点し後半に取り返すという内容です。インターハイから一緒です。しかし上の舞台でやるにつれてそれが難しくなるのが現状です。簡単に失点しないというのを、課題に皇后杯に向き合いたいと思います。その中でも、それぞれの役割を果たしつつ、戦うことができたのは自分たちの夏の成長を感じてくれたはずです。
チーム優秀選手として小畑羅南③が選ばれました。

 

皇后杯は9月1.7.8.日で行われます。
四国から1つ。
昨年の悔しい想いを忘れず、夏の結果に満足することなく、最後まで戦いたいと思います。三年生が決めた『四国三冠』の2つ目です。しっかり勝ちきれるように残り少ない練習や練習試合を大切にしたいと思います。

08:19 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2019/08/05

令和元年度全国高校総体第3位

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kataoka
令和元年度 全国高校総体サッカー競技大会が7/27~8/1までありました。
4年ぶり4度目のインターハイ出場となりました。目標にしていた日本一には届きませんでしたが、歴史に残る結果を選手が作ってくれました。

7月28日(月) 12:00kick VS大商学園(関西)
1-1 PK勝利  【得点者】長谷原②
  

7月29日(火) 12:00Kick VS柳ヶ浦高校(九州)
2-2 PK勝利  【得点者】原田②、勝瀬③
  

7月30日(水) 休養日
2時間リラックスして、楽しく練習することが出来ました。
それから海に行って楽しい時間を過ごしました。
  

7月31日(木) 9:30kick VS日ノ本学園(関西)
0-0 PK敗退
  

42人全員でつかんだ全国3位です。
試合に出たメンバーも最後まで諦めないひたむきなプレーを見ることが出来ました。ユニフォームをもらえなかったメンバーも、それぞれが自分の役割や立場を理解してチームのために動いてくれました。サポートしてアップや給水をサポートした人、応援としてチームを最後まで盛り上げ続けてくれた人、、、チームのために42人が動いた結果だと思います。
この夏で、冬の目標はハッキリしました。『日本一』になることです。冬に向けてさらなるレベルアップをしていきたいです。まずは秋に行われる皇后杯の切符をつかみます。
  

  
最後になりましたが、ここまで応援してくださった方々、たくさんの協力をしてくださった力強い保護者の方々、そして42人の選手達に感謝しています。ありがとうございました。また、冬強くなって魅せます渦潮サッカー!!!
14:44 | 投票する | 投票数(27) | コメント(0)
2019/07/20

Liga結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kataoka
◎Liga
VS四国大学
2019年7月20日(土) 10:00Kick
0-0 引き分け

22:03 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2019/07/18

女子サッカー部インターハイについて

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kataoka
全国総体の初戦の相手が決まりました。
関西第2代表の大商学園高校と初戦で戦います。
実績や歴史のある相手となりましたが、チャレンジャー精神を持ち今の自分たちに出来ることを精一杯やろうと思います。
残り1週間となりましたが、一人一人が自分のために、チームのために、支えてくれている方々のために、そして応援してくれている家族のために、時間を大切にやっていきたいと思います。

13:33 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2019/07/17

Liga、四国リーグ結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kataoka
◎Liga
2019年7月13日 (土)
VS広島文教大学附属高校
2-1 【得点者】 作田③、杉岡②


2019年7月15日 (日)
VS山陽女学園高等部
5-0 【得点者】 小川②3点、藤井①、川崎①


◎四国リーグ
2019年7月14日 (月)
VS徳島文理大学
1-3 【得点者】 大平①

14:54 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2019/07/17

四国リーグ結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kataoka
◎四国リーグ
2019年7月7日(日)11:00Kick
VS高知学園高校
0-2 負け


なかなか公式戦に出場機会がないメンバーで戦いました。
思ったような試合の展開にすることは出来ませんでしたが、普段の悔しい思いであったり、もどかしい思いをゲームにぶつけることが出来ました。試合の前後に、まだまだチームとして動いている上で甘い部分は多々あります。まだまだチームとして成長しなければいけない部分はたくさんありますので今後に活かしていきたいと考えます。この夏、一回りも二回りも成長できるように精進してまいります。
14:41 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2019/06/25

Liga、四国リーグ結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kataoka
◎Liga
6月22日(土) 13:00Kick
VS高知学園高校 0-3負け


◎四国リーグ
6月23日(日)14:00Kick
VS四国学院大学香川西高校  1-2 負け


先週の四国総体で悔しい想いをしたメンバーが試合に出ました。
最後まであきらめない姿、いつもとは違う緊張感、責任感というのを感じました。
あとは、限られた時間の中でどれだけ成長できるかが楽しみです。

★教育実習(6月3日~21日)
2期生である3名が教育実習で3週間チームに携わってくれました。
ありがとうございました。


19:33 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2019/06/17

四国総体(女子サッカー)

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kataoka
6/15・16と四国総体が愛媛県で行われました。

6/15㈯ 【準決】 VS高知高校  4-0 勝利
得点者:小畑③・古谷②2点・岡③
 

6/16㈰ 【決勝】 VS四国学院香川西高校  延長3-1 勝利
得点者:小畑③・原田②・岡③
 


4年ぶりに、悲願のインターハイ切符をつかむことができました。
支えてくださった方々、普段から応援してくださっている方々、感謝申し上げます。
ありがとうございました。

   


今大会は、3年生中心に試合に出たメンバー・サブだが出場機会がなかったメンバー・
応援・サポートにまわったメンバー、それぞれが自分の役割を120%果たしてくれました。
また、インターハイに向けて熾烈のメンバー争いが始まります。

一度もインターハイを経験したことのないメンバーですが、
また一回り成長して、沖縄でメダルを獲れるよう邁進してまいります。
08:33 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
12