男子サッカー部



H29総体試合
顧     問    近藤充義    二宮和也問    坂本恵
活 動 方 針    サッカーを通して、感謝の気持ちや継続することがで達成できることを実感させ、その大切さを養う
活 動 目 標    県ベスト4、リーグ一部残留
キャプテン・部長    34HR    由岐中 史温
練習場所    第二グランド
 4月 部の全体の活動イメージの作成、 リーグ戦へ取り組み , 県リーグ戦
  5月  総体への取り組み、新チームのイメージ作り    県リーグ戦、総合体育大会、ちょうさ杯(香川遠征)
  6月  チーム力の強化     総合体育大会、リーグ戦
  7月   強化遠征で、力をつけていく    リーグ戦、練習試合、黒潮カップ
  8月   強化遠征や練習試合を積極的に行う   ,練習試合、一年生大会
  9月   選手権大会に向けての準備    リーグ戦、練習試合
10月  選手権大会への取り組み , 選手権大会、リーグ戦
11月  リーグ戦で一部残留を目指す ,リーグ戦、練習試合
12月  最後のリーグ戦を戦う     リーグ戦、練習試合
 1月   新人戦に向けて、チーム作り     新人大会
 2月  新チームの強化  練習試合
 3月  西日本フェスティバルで新一年生との融合をはかる , 練習試合、西日本フェスティバル
 

日誌

サッカー男子
12345
2018/11/06

男子サッカー選手権大会準々決勝

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kondou

10月27日(土) 選手権大会徳島大会 準々決勝 対 徳島市立 会場:徳島市球技場
(× 0-2〔0-2 0-0〕)

 選手権大会の準々決勝の相手は県内実力No1の徳島市立高校です。ただ、力をつけてきた渦潮がどこまでできるか楽しみでもありました。前回の新人大会の準決勝で徳島市立高校と対戦していましたので、その時のように、DFラインを下げて、ロングカウンターを狙うのではなく、前線から引くことなく積極的にボールを奪いに行き、ショートカウンターにつなげることを目的に今週トレーニングしてきました。
 前半、開始直後、相手の攻撃のスピードになれていないこともあり、渦潮のファールからFK。このFKを市立選手が無回転のぶれ玉を蹴り、キーパーがはじいたボールがそのままゴールに入りました。前半早々の失点でしたが、切り替えて試合に向かいます。試合にも慣れてきて、プレスも入り出した頃、市立高校の選手のスーパーミドルが入り、2失点。後半は、渦潮のプレスからボール奪取、サイドからのドリブル攻撃と、形は出せましたが、得点には至りませんでした。これで、3年生は引退となりますが、最後は引くことなく、しっかり戦ってくれました。堂々とした敗戦であったと思いました。

筆記者:監督 近藤


11:05 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/11/06

男子サッカー選手権大会2回戦

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kondou

10月20日(土) 選手権大会徳島大会 2回戦 対 生光学園 会場:TSV人工
(○ 2-1〔1-1 1-0〕)

選手権大会の2回戦は、前線からのプレスにより、鋭いショートカウンタ-が持ち味の生光学園高校です。
 先週のレッドカードで出場停止の選手、食中毒で出場できない選手など、また、今週はインターンシップなどの行事が多く、あまり練習できませんでした。なんとか形を作って迎えた2回戦でした。
 前半開始直後、渦潮がCKのこぼれ球からアーリークロス、それをヘディングで得点と早い時間で先制点を得ます。その後は、お互いあまり前線に選手を置かず、良さを消し合う展開でしたが、前半終了前に渦潮のラインコントロールのミスから、生光学園に裏に抜け出され失点。1-1の同点で折り返します。後半、お互い決定機を決められず、このままPK戦かと思われた時、渦潮左サイドから、ドリブル突破からシュートで得点。勝利を得ました。最後まであきらめず、得点を狙いに行った結果だと思いました。


筆記者:監督 近藤


09:32 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/11/06

男子サッカー選手権大会1回戦

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kondou

10月13日(土) 選手権大会徳島大会 1回戦 対 城ノ内 会場:TSV人工
(○ 3-0〔1-0 2-0〕)

選手権大会の1回戦は、T2リーグで勝ちを続けている城ノ内高校です。前半は、緊張がある中、どちらもチャンスがありながら、渦潮が前半終了前に左サイドから裏に抜け出し得点。1-0で1点リードして折り返します。後半、開始直後、渦潮陣内で2人が倒れ、その後、倒れている相手を渦潮の選手が払いのけようとしたところ、相手選手を蹴ったという判定で、一発レッドカード。1人少なくなった状態で、FWを1人にし、4-4ー1のフォーメイションに変化させます。その後、相手に押し込まれますが、カウンターから2得点と、勝ちを収めました。1人少なくなっても大きなピンチを作らせず、カウンターから得点できたことに価値があると感じました。

筆記者:監督 近藤


09:04 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/09/25

9月22日(土)のT1リーグについて

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kondou

9月22日(土)T1リーグ  会場:城北高校G 13:00キックオフ

対 阿波高校 △0-0(引き分け)

阿波高校はブロックをしき、しっかりと守備を行ってきます。渦潮高校はスピードをあげるタイミングがつかめず、リズムをつかめません。どちらもチャンスをつかみながら、決定機を決めることができず、引き分けとなりました。

筆記者:監督 近藤


14:24 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/09/18

9月15日(土)T1リーグについて

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kondou

9月15日(土)T1 11:30キックオフ 会場 脇町高校G
対 徳島北 (●1-3)

徳島北高校は、サイド・中央、ショート・ミドルとバランス良く攻撃してきます。前半の早い時間に、対角の裏を狙われ、失点。さらに、渦潮の守備の弱さから、中央の突破を許し、失点。2失点となりましたが、コーナーのこぼれから、得点し、1-2となります。その後、コーナーの折り返しから失点を許し、1-3で終わりました。敗戦となりましたが、守備の強度、裏への抜けとボールの配球。早い攻撃ができるようになってきました。堅すぎず、抜きすぎず、いい緊張感で試合ができると、いい内容になります。今後も、精神的成熟も含めて、自信を持って、試合に臨んでいきたいと思います。

筆記者:監督 近藤


16:26 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/09/18

9月17日(月)のT1リーグについて

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kondou

9月17日(月)T1リーグ 14:30キックオフ 会場 鳴門渦潮G

対 徳島市立S (○ 3 - 1 )

 徳島市立Sは3ー4ー3システムで中央で流動的に人が動き、ボールを動かしながら、サイドに幅を取り、中央でボールを集めて、サイドから攻撃が主となる攻撃でした。渦潮は中盤の深い位置にボールが入ったときに、強く守備に入り、カウンターを狙いました。ボールを奪ってから、早くFWにボールを送り、ためを作ってから、サイドのオープンに展開する攻撃が成功し、2得点を得ました。後半、守備の寄せの甘さから、中央を崩され、1失点しますが、ロングシュートから得点し、3-1で勝利しました。
 FWが体を張って、ボールを収めたこと。サイドの選手がボールが収まることを信じ、長い距離を走れたこと。守備では相手の揺さぶりに簡単に振り切らせず、粘り強く守備ができたこと。以上のポイントで勝利に結びつきました。
 基本的なことを早く、確実にできるようトレーニングを積んでいきたいと思います。

筆記者:監督 近藤


16:03 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/09/18

9月17日のT3リーグについて

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kondou

9月17日(月)13:00キックオフ 会場 鳴門渦潮高校G

対 城東 ( 2 - 1 ) 

攻撃では、ボールを守備の間に入れながら、前進したいのですが、タイミング良くギャップに入れずに、城東の守備にかかることが多くありました。また、守備においても、思い切りよくボールサイドに入れず、十分ではなかったです。ただ、ミドルシュートとコーナーキックで、2得点で勝利しました。

ボールが動くタイミングで人が守備の間に入っていき、タイミングよくボールを入れていくこと、また良い守備のポジションから、予測を持って思い切りよくアプローチに行くことが必要だと感じました。

 

筆記者:監督 近藤


12:13 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/09/11

8月26日(日)T1リーグについて

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kondou
8月26日(日) 13:00キックオフ 対 川島 会場:鳴門渦潮高校G

結果( ○ 2 ー 0 )

川島はサイドの崩しがうまく、いい距離感で、ワンタッチを活用しながら、積極的に攻めてきます。危ない場面もありましたが、しっかり跳ね返し、カウンターから2得点を得て、勝利しました。
後期のリーグが始まりました、選手権大会まで気を抜かないよう取り組んで行きたいと思います。
筆記者:監督 近藤
10:01 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/09/11

8月25日(土)T3リーグについて

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kondou
8月25日(土)13:00キックオフ 対 名西 会場:鳴門渦潮高校G

結果(○ 4 - 1)

ボールポゼッションからゴールに向かい、得点を重ねました。1年生も実力が徐々についてきました。T2昇格に向けて頑張ります。

筆記者:監督 近藤
09:56 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/09/10

U16next generation S2について

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kondou
9月1日(土)、2日(日)に、土佐西南大規模公園でU16next generation S2の最終節2節が行われました。
結果は、以下の通りです。

鳴門渦潮 4 - 3 岡豊
鳴門渦潮 0 - 1 尽誠学園

U16カテゴリーでの真剣勝負で、どの試合も一瞬たりとも気を抜くことができない80分ゲームで、とても良い強化の機会となりました。
また、S1・S2合わせて16チームがそろい行った閉会式は迫力がありました。同世代が良きライバルとして、これから成長していってほしいと思います。

このような機会を提供していただいた多くの方に感謝したいと思います。


09:38 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
12345