男子サッカー部



H29総体試合
顧     問    近藤充義    二宮和也問    坂本恵
活 動 方 針    サッカーを通して、感謝の気持ちや継続することがで達成できることを実感させ、その大切さを養う
活 動 目 標    県ベスト4、リーグ一部残留
キャプテン・部長    34HR    由岐中 史温
練習場所    第二グランド
 4月 部の全体の活動イメージの作成、 リーグ戦へ取り組み , 県リーグ戦
  5月  総体への取り組み、新チームのイメージ作り    県リーグ戦、総合体育大会、ちょうさ杯(香川遠征)
  6月  チーム力の強化     総合体育大会、リーグ戦
  7月   強化遠征で、力をつけていく    リーグ戦、練習試合、黒潮カップ
  8月   強化遠征や練習試合を積極的に行う   ,練習試合、一年生大会
  9月   選手権大会に向けての準備    リーグ戦、練習試合
10月  選手権大会への取り組み , 選手権大会、リーグ戦
11月  リーグ戦で一部残留を目指す ,リーグ戦、練習試合
12月  最後のリーグ戦を戦う     リーグ戦、練習試合
 1月   新人戦に向けて、チーム作り     新人大会
 2月  新チームの強化  練習試合
 3月  西日本フェスティバルで新一年生との融合をはかる , 練習試合、西日本フェスティバル
 

日誌

サッカー男子
12
2017/10/17

サッカー選手権大会徳島県予選1回戦について

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kondou

10月15日(日)、徳島市球技場でサッカー選手権大会徳島県予選一回戦 対徳島文理高校 が行われました。
結果  鳴門渦潮 7 - 0 徳島文理

雨の中の試合となりました。気温も下がり、体調の管理が心配でしたが、最初から強いプレスで入ることができました。ゴール前は、しっかりしのぎ、試合を進めます。相手ゴール前でボールを奪い、得点したのをきっかけに、サイドのドリブルからの崩しから得点等、得点を重ねることができました。ただ、相手も必死にプレスに来ており、気を抜くと試合がわからなくなるとも思いました。一発勝負のトーナメント戦であり、相手も一試合にかけてきています。気を抜くことなく、2回戦の 城南戦 にのぞみたいと思います。
記載者:監督 近藤


11:43 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2017/10/11

10月9日(月)のT3リーグについて

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kondou

10月9日(月)TSVでT3リーグが行われました。

結果  鳴門渦潮S 2 - 1 徳島北T

 徳島北Tは、T3リーグでは全勝中の相手であったので、しっかり勝てるようにとセカンドチームでの総力戦のつもりで戦いました。中盤でのボールの奪い合いができていましたが、渦潮の攻撃の終わり方があまり良くなく、相手の最終ラインより後ろで終われない場面が多く、1失点で前半を終えます。後半は切り替えて、自分たちのゴール前はしっかりはじき、カウンターで2得点し、勝利で終えました。状況に応じて、ボールをはじいたり、つないだりする判断が、上がってきたように感じます。まだまだ、ボールを展開する力が十分ではないので、これからトレーニングの内容を身につけゲームに結びつけてほしいと思います。
記載者:監督 近藤



15:12 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2017/10/11

10月7日(土)のT3リーグについて

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kondou

10月7日(土)渦潮高校グランドでT3リーグが行われました。

結果  鳴門渦潮S 5 - 2 海部

 前回、0-5で敗戦した相手でしたので、1年生を中心にどれくらい伸びているのか確認する意味でも大切な試合でした。前半から、球際を強く入り、相手にチャンスを作らせず、得点を重ねました。最後に2失点しましたが、普段のトレーニングによって、強い球際というのが、選手たちの当たり前になってきていることをうれしく思いました。
記載者:監督 近藤



14:48 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2017/10/11

10月7日(土)T1リーグ第15節について

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kondou

10月7日(土)渦潮高校グランドでT1リーグが行われました。

結果  鳴門渦潮 1 - 0 池田

前半は、池田のペースで始まり、池田のFWにボールが収まり、ペースを握られますが、渦潮は、ゴール前でしっかりはじき返し、得点を許しません。後半は、渦潮がゴール前に迫るシーンが増え、後半ラスト2分で、相手ゴール前にこぼれたボールを押し込み得点。勝ち点3を得ました。危ない場面では、しっかり押し返し、チャンスがあれば、ゴールを狙う。当たり前のことですが、ピンチをしのぎ、チャンスを手にするというゲーム感が身についてきたように感じます。
 一部リーグもあと4節になりました。一試合一試合大切にし、しっかり勝ちを拾いたいと思います。

記載者:監督 近藤


14:43 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2017/09/25

9月23日のT3について

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kondou

9月23日(土)T3リーグが科学技術高校で行われました。

結果 鳴門渦潮S 4 - 0 小松島S

ファーストは次の日にT1リーグがあるので、練習とリーグ戦に分かれての活動となり、セカンドの選手数も少なく、少し心配していましたが、最近トレーニングしている「スクリーン」の技術が発揮でき、球際の強さが出ました。また、トップやサイドハーフの選手が中央のギャップに空けておいて入り、受けるプレーも出てきて、崩しから4得点といい内容の勝利でした。一年生が伸びてきており、選手も自分の能力の向上を感じながらプレーできているように感じ、のびのびとプレーしている印象でした。選手の成長を止めることなく、伸ばしていけるようにしていきたいと思います。

筆記者:近藤


12:05 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2017/09/25

9月24日のT1リーグについて

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kondou

9月24日(日)に川島高校グランドでT1リーグが行われました。

結果 鳴門渦潮 0 - 0 川島 (引き分け)

川島高校はサイドからドリブルで仕掛ける能力が高く、崩されそうになりましたが、最後はシュートブロックに行き、なんとか防ぎました。こちらのカウンターからのチャンスもあり、川島高校相手でも、十分通用するとも感じました。
 最近は「スクリーン&パス」の技術や「ボールをはじく」技術及び意思という基本的部分をトレーニングしています。それが、試合でよく出ていました。選手は、トレーニングによって技術や意思を身につけていれば、試合で必ず発揮します。出し切れなかったゲームがあるとすれば、選手の頑張りが足りなかったのではなく、足りない部分に監督が気づき、トレーニングを構築できなかったのだということに、最近、はっきりと気がついてきました。選手の能力を最大限に伸ばせるよう、トレーニングを構築して行きたいと思います。
筆記者:監督 近藤



11:50 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2017/09/19

9月10月の予定について

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kondou
9月10月の予定は以下の通りです。(変更がある場合もあります)
H29 9、10月予定.xlsx
11:40 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2017/09/11

9月11日(土)のTリーグについて

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kondou

9月11日(土)にT1リーグが渦潮高校第二Gで行われました。

〔T1〕渦潮 0 - 6 科学技術

前半2分で、サイドのデフェンスの弱さから簡単に失点。クリアの弱さから失点と、前半の早い段階で2失点しました。その後は、渦潮高校のチャンスもあったものの、渦潮の隙から、失点と、非常に悪い流れで6失点しました。1対1の攻防は決して負けてないので、試合の中で、危険な場面を感じ取って、どこにボールを配球すればいいのか感じてプレーしてほしいと思います。来週のリーグ戦では、切り替えて、アグレッシブはDFから入れるようにトレーニングしていきます。

筆記者:監督 近藤


09:30 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2017/09/06

第四回全日本ユースフットサル大会四国大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kondou
7月9日(日)、愛媛県総合運動公園体育館で、第四回全日本ユースフットサル大会四国大会が行われました。結果は以下の通りです。

1回戦 鳴門渦潮 2-9 高知中央
 高知中央は技術、フィジカル共に強く、力があるチームでした。前半は粘り強く対応し、同点でしたが、後半に力の差がでて、負けてしまいました。
3位決定戦
 鳴門渦潮2-0新田高校
ランニングタイムであったので、非常に短く感じました。危ない場面を多く作らせず、しっかり守備に行き、勝ちをおさめました。

(結果 四国3位入賞)






記載者:監督 近藤
11:31 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2017/09/06

9月2日(土)のTリーグについて

Tweet ThisSend to Facebook | by:M.kondou

〔T1〕
 鳴門渦潮 2 - 0 生光学園
 落ち着いた入りで、集中して守備ができました。中盤のボール奪取から得点、カウンター気味からドリブル、得点と勝利を得ました。もう少し、前線からのプレスがほしかったと思いますが、無失点の勝利には価値があると感じました。

〔T3〕
 鳴門渦潮s 0 - 4 生光学園s
 しっかりボールを動かしながら、展開と内容は悪くなかったのですが、得点ができなかったのと、弱気なプレーから失点、それから相手のミドルシュートが多く入りました。最後はシュートブロックに強く入らないといけないと感じました。

筆記者 監督 近藤


11:23 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
12