校長室より >> 記事詳細

2017/04/11

第1学期始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:中田 寛志

坂東文夫作「仲良し」正門入ってすぐ左に立つ
 皆さん、こんにちは。
 今日は新年度最初の挨拶として、渦潮高校の使命であり強みでもある3つのことについて話します。他の高校との大きな違いがあり、特徴的なことです。皆さんは、何だと思いますか。


 1つめは、スポーツのリーディングハイスクールとして使命です。
スポーツを通じた人間形成を基本に競技力の向上を図ることが使命でもあり大きな強みでもあります。 

 2つめは、地域創世に貢献できる生徒を育成する使命です。
職業人や地域の人々との交流を通して職業観や人生観を養うことで将来的に地域に貢献できる生徒を育成しようと努めている強みです。

 3つめは地域防災の拠点として使命です。
現在、工事中である防潮堤や避難場所機能を有事の時に地域の方々と連携して有効に活用する学校という使命であり責任です。昨年も防災クラブの人たちは地域の方と連携して避難訓練をしました。


 では、このように代表的な3つの使命を果たすために、具体的に一人ひとりがどうあるべきでしょうか。まずは、皆さんが今、何事も最も吸収できるときだからこそ、次の5つの事を実践してほしいと思います。


 1つめは、命を大切にすると言うこと。
人の命、自分の命も大切にする感受性豊かな人になってください。


 2つめは、しっかりと基本的マナーを身につけるということ。
「あいさつ・清掃・身だしなみ」をきちんとして、傾聴を心がけてください。


 3つめは、約束を守るということ。
時間や規律、約束事は必ず守ってください。信頼関係の基本です。


 4つめはオン・オフを切り替えるということ。
生活にメリハリをつけて、集中と緩和を意識してください。

 5つめは、人が喜ぶことを素直にするということ。
人が喜ぶことを意識的にすると必ず気の利く人になります。よく気がつき機転の利く人になるためにも実践してみてください。


 以上、3つの使命と、それを果たしていくための5つの実践を頭と心に刻みやってみてください。そのことを地道に継続していくことで必ず人間的にも成長します。その人間的成長がいろいろな分野での可能性の開花に繋がっていきます。頑張ってください。今のこの高校生の時期しかありません。鳴門渦潮の強みが更に増していき、皆さん一人ひとりが成長することを期待して始業式のあいさつとします。
                                                                      (H29.4.10)


12:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)