オンリーワンハイスクール

実施状況 >> 記事詳細

2014/01/08

撫養街道ウォークⅡ(岡崎・里浦コース)

| by:A.Nakamura

阿波の玄関・撫養街道ウォークⅡ(岡崎・里浦コース)

目的 昨年度のオンリーワンハイスクールの継続事業。鳴門市には、日本に誇る様々な自然・歴史・産業・伝統文化等が残されている。撫養街道沿いには、注目すべき歴史・文化・伝統地場産業・遍路文化が息づいている。それを生徒に学ばせ、自己の進路に役立てるだけでなく、郷土に誇りをもち郷土への親しみや関心を深め、本県の未来を創造する人材を育成するために実施する。

○日時-12月4日(水) 13:30~15:30  

○対象-32HR(33名)

○内容・日程
 
岡崎海岸に生徒集合 ⇒ 岡崎海岸での青空講義(土佐泊・夫婦岩・沼島・淡路島・鳴門海峡)

⇒ わんわん凧発祥地・蓮華寺 ⇒ 西行ゆかりの蓑掛岩 ⇒ 柿本人麿ゆかりの「人丸神社」

⇒ 「十二神社」と日本書紀に登場する男磯狭の墓  ⇒  清少納言ゆかりの「あま塚」

⇒ 岡崎海岸に到着・解散

○講師 齋藤究さん(鳴門市役所秘書広報課)


※岡崎海岸で、小鳴門海峡、鳴門海峡、淡路島が見える絶景のポイントで青空講義です。


※鳴門は近畿と直結した四国の玄関で、多くの有名な歌人たちが訪れています。

これは、伝説の西行の蓑掛岩です。


※万葉歌人で有名な柿本人麿ゆかりの「人丸神社」です。

高台にあり、津波と防災についての話もしました。


※日本書紀にも登場する男磯狭の墓の場所で講義です。


※清少納言ゆかりの「あま塚」での風景。徳島新聞の記者も駆けつけました。



※岡崎海岸で記念写真。高校最後の想い出となりました。


11:30