校長室より >> 記事詳細

2017/12/27

全国大会壮行会

Tweet ThisSend to Facebook | by:H.nakata

女子サッカー横断幕(正門西側)
 皆さん、こんにちは。
 これから年末の全国大会に出場する女子サッカー部、男子バスケットボール部、弓道部のみなさん、おめでとうございます。皆さんの今までの努力が結果として表れて教職員、生徒全員で本当にうれしく思います。次は全国の舞台です。徳島県、四国の代表として鳴門渦潮高校生として、それぞれの会場で正々堂々と思う存分戦ってきてください。


 女子サッカーの皆さん、バルセロナのメッシ選手が試合の勝利の後「努力が報われましたね」話しかけられたとき、何と答えたかわかりますか?
メッシ選手は「努力すれば報われる?そうじゃないでしょう。報われるまで努力するんです。」と答えたそうです。まさに一流選手であり本当の努力を今も続けている深い言葉だと思いました。皆さんも、これから大会までの限られた時間を、勝利という結果で報われるためにも弛まない努力を続けてほしいと思います。


 男子バスケットボールの皆さん、日本初のNBAプレイヤーとなった田伏勇太選手が負けず嫌いで自分を強く持っている一面を魅せるこんな話をしていました。「周りからけなされてNBAでは無理だと言われていたけど、他人に自分の限界を決めさせたくなかった。」と。自分の限界を自分が決めてしまいがちな人が多い中で、自分では高い志を持ち周りの評価に強い反発心を持って戦い続けたのだと思います。試合前も試合中も、まず弱気になりそうな自分(限界を決めてしみそうな自分)に勝つことからだと思います。


 最後に弓道の個人で全国大会に出場する湯浅丹君。弓道は的に当てる競技ですがそれだけではないと言われています。弓道は日本の伝統的スポーツであり、人の道を追求する修行道とも言われています。「真・善・美」を最高目標として、練習の時から一射ごとに真実を追究し、平常心で美を求めるよう心がけ臨んでほしいと思います。


  それぞれの部に言いましたが、これは全校生徒の皆さんにも通じることです。自分たちの目標に向かって、弛まぬ努力を続け、自分で限界を決めることなく平常心で堂々と戦ってきてほしいと思います。試合に出る人、交代で出る人、出たくても出れない人、マネージャー、それぞれの人が感謝を心がけ部員全員がそれぞれの与えられた場所で活躍しサポートし合うことが大きな力になると思います。。皆さんの健闘と成長を祈っております。

頑張ってきてください。
                                  (H29.12.20)      


15:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)