校長室より >> 記事詳細

2017/12/27

第2学期終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:H.nakata

正門前の防潮堤(防災拠点として整備中)
 おはようございます。
  今日は何の日が知っていますか?「冬至」と言って、北半球ではこの日が1年で1番昼間の時間(日の出から日の入りまで)が短い日で、これからは「夏至」まで長くなっていくことになります。しかし、気温は2月最初の節分、立春のころまで下がっていきます。これから年末年始に向けて大事な試験や試合に臨む人は、特に体調管理には、十分気をつけて頑張ってほしいと思います。


 さて、今日は皆さんに考える時間をもってもらえたらと思います。3年生の就職する人は、あと3ヶ月もすると社会に巣立っていき社会人として生活していかねばなりません。そこで、皆さんが「生まれてから小学校入学まで」、「小学生の時」「中学生の時」「高校生になって今まで」の4つに分けて静かに考えてほしいと思います。


 静かに目を閉じてください。4つの時期を思い出す最初のタイミングはこちらで言います。それを聞いてその時期楽しかったことつらかったことなど何でも思い出してみてください。約7分間です。

  人は一般的には3歳くらいまでの記憶はないと言われていますが、まず、自分の生まれたときから小学校に入るまでの自分を振り返ってみましょう。


 次に小学校入学から卒業までの6年間。いろいろなことがあったでしょう。

 1年生から順番に振り返ってみてください。

 次に中学校入学から卒業までです。


 最後に高校入学より今までです。


 どうでしたか?静かに自分に向き合うことって意外と少ないものです。たった7分の間にいろいろなことが頭に浮かんできたと思います。そして、今まで自分がどのような人生を送ってきたか。そして、その中でいろいろな人に支えられてきたかなど思いが巡ったのではないでしょうか。毎日、時間に追われたりするとも多いと思いますが、この一人の時間を作って、時々振り返って見てください。過去は、良いことも悪いことも変えようがない事実がここにあります。
 
 皆さんは、良きにつけ悪きにつけいくらでも変わります。変化するエネルギーがいっぱいあるときです。より良い方向に変化していくかどうかは、本人の「気づきと行動力」であると思います。可能性が無限にある皆さんのこれからの「より良い変化」に期待して第2学期の式辞とします。                      
                                                                         (2017.12.22)


15:55 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)