新着
2021.05.09(日) 第2段は、 チーム躍進(躍進寮生徒) チームすだち(徳島県生徒) という割り振りでのゲームでした。   躍進 2-2 すだち 【得点者】大平③、石田①、清③、由良③ PK戦(4-3)  すだち ⭕️⭕️⭕️⭕️                              躍進  ✖️✖️✖️ チームすだちの勝利で終わりました   それぞれのチームでポジション、戦い方を工夫しながら試合を行うことができました。 人数がいて、チームで試合ができることに感謝です       【チーム躍進】 岸本桃奈③ (広島県) 今日は、初めての寮生と県内生の紅白戦でした。結果、PKで県内生が勝ちました。PKのように緊張する場面で力を出し切れるよう日頃から責任をもってプレーしていきたいと思いました。コロナウイルスで練習試合がないなかで、久しぶりに紅白戦ができて楽しかったです。総体に向けて、チームのみんなと切磋琢磨しながら、上を目指していきたいです。   【チーム躍進】 金城来万鶴②(兵庫県) 今日の試合を通して自分自身の課題や試合だけでなくプレー外の面でもアンテナを張ることを再確認できました。試合では試合開始の5分、終了間際の5分や勝負にこだわる大切さを感じることができました...
2021.05.06(木)   久々に部活動が再開されました 素直に「嬉しい」し「楽しい」です。 グランドで頑張る選手達の姿に「当たり前はない」ことに改めて気付かされました。   また、連休中に身体作りを各自で行っていたので心配をしていましたが、 2,3年生についてはかなり各自のTRをしっかりやっていたなと感じる動きでした。   一週間サッカーから離れて各々が感じることがあったはず。 1ヶ月後は、県総体。 1ヶ月半後は、四国総体。 ここで最大限のパフォーマンスが出せるよう限られた時間を大切に使い闘いたいと思います。   引き続き感染対策を最大限行い、部活動に取り組みます。     【キャプテン】 清 悠香  (徳島県出身 メニーナ) 1人で練習するのは楽しくなかったし気持ちが続かなかったけど、久しぶりにサッカーをしてみて、とても楽しくきついことでもみんながいたら頑張れました。当たり前のことなんてないんだなと思いました。 1日1日を大切に限られた時間の中で集中して、日々成長できるようにしたいです。最後の1年後悔が無いように全員で頑張りたいです。     【副キャプテン】 眞鍋 万琳 (香川県出身 MOMOKO) 今日やっと練習...
 生徒及び保護者の皆様へ  県内においては、4月20日(火)から発動された「とくしまアラート・感染拡大注意・急増」が継続中であり、さらには、昨日、新型インフルエンザ等対策特別措置法第31条の4に基づく「まん延防止等重点措置」の適用要請を行うなど、依然として感染拡大防止対策を徹底することが必要な状況となっています。  つきましては、5月6日(木)からの部活動の再開にあたり、徳島県教育委員会から通知がありましたので、徹底していただきますようお願いいたします。       部活動の再開における感染拡大防止対策の「更なる徹底」について .pdf  
05/03
女子ラグビー
令和2年10月14日に徳島県に表敬訪問しました。徳島県知事、県議会、教育委員課より激励いただきました。     
令和2年10月14日(水)に環境美化活動及び自転車盗難被害防止活動参加に女子ラグビー部15名が参加しました。鳴門駅周辺の清掃活動と無施錠自転車に警告札をつけたり、自転車利用者に呼びかけのビラを配布するなどの啓発発動を行いました。    
創部年月日 平成27年4月8日   部員 女子 19名監督 天羽誠二         顧問 猪上 翔太主な戦績  平成27年6月 徳島県総合体育大会女子の部 優勝平成27年7月11日 愛媛県久万セブンス大会 優勝平成28年4月 5日 「第5回全国高等学校選抜女子セブンズラグビーフットボール大会出場 10位平成29年10月 愛媛国体出場平成30年8月4・5日 オッペンカップBブロック 1位平成30年10月28日 第1回U18女子セブン プレートトーナメント3位平成30年10月3日  福井国体7位令和元年10月29日 第2回U18女子セブン ボウルトーナメント優勝 令和2年10月    第3回U18女子セブン プレートトーナメント3位  
創部年月日 平成27年4月8日      部員 女子 19名監督 天羽誠二          顧問 猪上 翔太主な戦績  平成27年6月      徳島県総合体育大会女子の部 優勝平成27年7月11日 愛媛県久万セブンス大会 優勝平成28年4月 5日「第5回全国高等学校選抜女子セブンズラグビーフットボール大会出場 10位平成29年10月         愛媛国体出場平成30年8月4・5日 オッペンカップBブロック 1位平成30年10月28日 第1回U18女子セブン プレートトーナメント3位平成30年10月3日   福井国体7位令和元年10月29日 第2回U18女子セブン ボウルトーナメント優勝 令和2年10月29日  第3回U18女子セブン プレートトーナメント3位 2022年度 ラグビー部
生徒及び保護者の皆様へ  新型コロナウイルス感染症については、未だ収束の見えない状況にあります。 つきましては、新型コロナウイルス感染症を理由としたいじめや偏見、差別が生じることがないよう噂やデマ等に惑わされることなく,正しい知識や情報に基づき行動していただきますようお願いします。 併せて、こうした状況のもと、感染症対策の最前線で懸命な対応をされている医療従事者やその家族に対するいわれのない誹謗中傷や心ない発言などが生じることがないよう相手の立場を考えた適切な言動等,人権に十分に配慮した対応をお願いいたします。
鳴門渦潮高校 いじめ防止基本方針 1 いじめの防止等に関する基本的な考え方(1) 基本理念 教育活動全体を通じ,全ての生徒に「いじめは決して許されない」ことの理解を促し,生徒の豊かな情操や道徳心,お互いの人格を尊重し合える態度などを養う。 いじめは,いじめを受けた生徒の教育を受ける権利を著しく侵害し,その心身の健全な成長及び人格の形成に重大な影響を与えるのみならず,その生命又は身体に重大な危険を生じさせる恐れがある。そうしたことから,本校では,すべての生徒がいじめを行わず,他の生徒に対して行われるいじめを認識しながらこれを放置することがないように,いじめが心身に及ぼす影響,その他のいじめの問題に関する生徒の理解を深めることを旨として,いじめの防止等のための対策を行うこととする。 (2) 学校及び教職員の責務  いじめはどの子どもにも起こりうる,どの子どもも被害者にも加害者にもなりうるという事実を踏まえ,生徒の尊厳が守られ,生徒をいじめに向かわせないための未然防止のために,すべての教職員が取り組む。ささいな兆候であっても,いじめではないかとの疑いを持って,早い段階から複数の教職員で適切に関わり,...
今年度も多くの生徒が登録しました。 3学年で計161名です。 今後の活動もしっかりと頑張っていきたいと思います。
令和2年度 スーパーオンリーワンハイスクール実施計画 1 実施ステージ 『V字回復』2 活動分野   『新しい生活様式の提案』3 事業テーマ 「WITH・コロナ時代」を生き抜く体力V字回復・免疫力UP!大作戦4 入賞を目指して応募する全国規模の大会・コンクール(予定)        SDGsまちづくりアイデアコンテスト5 連携・交流を図る団体・組織 ・鳴門市危機管理部 ・鳴門市教育委員会 ・徳島県とくしまゼロ作戦課   ・徳島大学 ・鳴門教育大学 ・徳島県トレーナー協会 ・自治会6 事業概要 新型コロナウイルスにより閉塞感が漂う中,「WITH・コロナ時代」を生き抜 くための体力や免疫力を高めることは重要な課題である。免疫力を高めるため には,スポーツや運動により,筋肉量を増やして基礎代謝を上げることが有効 であり,本県唯一の体育専門学科を設置し,科学的な視点でスポーツや健康に 関する専門的教育を展開している学校の強みを生かした「新たな生活様式」を 提案する。 具体的には,関係機関と連携・協働し,運動を日々の生活の中に取り入れて もらえるよう,誰もが,いつでも,どこでもできる「渦高体操」の考案・普及 に取...