校長室より >> 記事詳細

2019/01/09

第3学期始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:H.nakata

謹賀新年
 皆さん、おはようございます。

 今日から、3学期が始まります。そして、2019年の新しい年は始まっています。
 今年の干支は「猪」です。私自身が60歳になる干支でもあります。「猪突猛進」という言葉もあります。意味は「猪が真っ直ぐ突き進むように勢いよく進むこと」ですね。猪突猛進しながら、「深く考え行動する」とか「相手や周りを考える」ということも大事ですね。皆さんも夢や目標に向かって、ぶれずに真っ直ぐ突き進んでほしいと思います。


  今日も早朝から、補習に頑張っている3年生を見かけました。部活動との両立に3年間頑張り、これからセンター試験を受けようとしている人たちです。進路が決定している人たちも、頑張っている人たちを是非、応援してあげてほしいと思います。


 さて、一般的には、勉強も部活動も頑張っている人たちのことを「文武両道」という言葉で形容しますが、所違えば文化も違います。福岡修猷館高校、福山誠之館高校、仙台第二高校などでは「文武一道」という言葉で、藩校の時代から言い継がれている学校もあるそうす。元々、「文」と「武」は分けて考えるので無く互いに欠かせない一つとして捉え、惜しまぬ努力をすることが大切であると説いているのだと思います。昔の寺子屋の時代から、読み書きだけでなく、そこには武道がありました。今も、ラグビーやサッカーで3年生の冬まで全国大会で頑張っている人たちには、文武一道を貫いている人はいます。頭と心と体を鍛えてこそ、日本の将来を担う人材になるという信念からだと思われます。


 現実的には「文武両道」「文武一道」を貫くには、相当な覚悟と意地が必要です。皆さんには、結果が出る出ないにかかわらず両方を悩みながら挑戦してほしいと思います。まだ、「文」も「武」のどちらかだけしかしていない人、何もしていない人もいると思います。何かしようとする一歩を踏み出してください。3月には、徳島マラソン、9月にはラグビーワールドカップ、来年は、東京オリンピック・パラリンピック、再来年は、ワールドマスターズゲームズがあります。スポーツボランティアにも積極的に参加して、視野を広げてほしいと思います。


 最後になりましたが、これから始まる3学期が充実した日々になることを応援します。そのためにも、自分から、失敗を恐れず頑張れ。          (H31.1.8)
                                        


17:51 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)