新着
今日(9/12)は、日本初の女子サッカーリーグ『WEリーグ』が開幕しました。 こんな歴史的な日に、女子サッカーに関わり、女子サッカーを通して仲間や信頼できる友人を作り、日々サッカーに、打ち込めていることに感謝です この鳴門渦潮高校OGからも『WEリーグ』で活躍する選手を輩出できるよう精進していきます。 これからの『WEリーグ』に期待してます。     私たち、鳴門渦潮高校は 昨日の反省を活かし、2連戦で戦いました。 (白)リベンジなるか? (青)2連勝なるか? というそれぞれ昨日出た課題で80分ゲームがどう戦えるか試す場を設けました。 2021.09.12 紅白戦(80分ゲーム) 白チーム vs   青チーム     0-0     1-1 PK          2-3 【得点】 大平(白)、新居み(青)   青の勝利でした 二日間を通して、それぞれの想いがあったはずです。 ⚫︎IHスタメンで出たのだからもっとやらないと。 ⚫︎悔しい想いをもっとプレーに出せた。 ⚫︎最後まで走り切れた。 ⚫︎まだまだ自分はついていけてない。 ⚫︎もっと引っ張れた。 ⚫︎今出せるもの全て出すことができた。 ⚫︎PKでは、ダメ。勝ち切らないと! ⚫︎PKまで持ってきたのがあかん。 それぞれを思い浮か...
徳島県教育委員会からの通達で、 1.部活動の時間制限 2.県内外チームとの練習試合の禁止 ということがあり、なかなか実践的な練習や試合ができない中、こうやって毎週様々な工夫をし熱い闘いを繰り広げいてます。 私たちに与えられている時間で、与えられている制限の中で、どれだけのことが出来るか。質にこだわってできるか。ある意味いいチャンスだと思い、日々の練習に取り組んでいます。 だからこそ、無駄のない時間を作らないこと、サッカーに本気で向き合える姿勢を37名、スタッフ全員が持つこと。 全ては、 ⚫︎皇后杯本戦出場 ⚫︎全国高校女子サッカー選手権大会ベスト4 のために、『今できることを全力』で取り組みます。   2021.09.11 紅白戦(80分ゲーム) 白チーム vs   青チーム     0-0     1-1 PK          2-3 【得点】 細川(白)、佐久間(青) 青チームの勝利でした   白チームと青チームの違いは、インターハイスタメン8名と0名の差です。 だから、青チームは悔しい想いや勝ちたい想いをしっかり試合の中で体現しました。まだまだ課題はありますが、勝ちにこだわって試合を行いました。   余談ですが、、、 ここで勤務して5年目となりP...
09/08
学校生活
本日、表彰伝達が行われました。
2021.09.05 学年対抗戦を行いました。 熱くなる試合でした、それぞれの学年の良いところも悪いところも出たゲームでしたね。次回はリベンジを!!!   試合ができない、練習時間が制限されている中こうやって3チームに分けてゲームができることに感謝です。『今、できることを全力で』皇后杯、選手権に向けて1日1日を大切に、精進します。   【試合結果】 ⑴ 1年生 2-0  3年生 ⑵ 2年生 1-1  3年生 ⑶ 2年生 2-1  1年生   優勝:2年生(勝ち点4) 新居瑞稀② 今日は学年対抗戦でした。普段の練習の成果をだし、勝ちにこだわって試合をしました。2年生は1人少ない状況でも優勝することができました。その中でもキーパーの2人が慣れないポディションで大活躍でした。1試合目の3年生との試合では最初に先制点を入れられて苦しい状況が続いたけど最後まで諦めず同点に追いつくことができました。2試合目の1年生との試合では最初に2点取り1点返されたけど最後まで守りきったので勝つことができました。この試合を通して学年の課題を見つけることができました。この課題をクリアしつつ次に進んでいきたいです。   第2位:1年生(勝ち点3) 由良和奏① 今日は学年対抗戦がありまし...
バドミントン部 顧問   梶 英美 副顧問  大平落 千夏      瀬尾 美希 部員   3年10名(女子5名, 男子5名)      2年11名(女子3名, 男子8名)      1年14名(女子3名, 男子11名)   日曜日を除いた週6日活動しています。その内, 水曜日は体育館を中心に清掃活動, 金曜日は外周やトレーニングルームでトレーニングなどを行っています。真面目で穏やかな部員が多く, 笑顔の多い部活です。   【最近の大会結果】 8月18日・19日  県高校バドミントンシングルス大会 ベスト32   6月4日~7日    第61回徳島県高等学校総合体育大会  男子ダブルスベスト16 2ペア                               男子シングルス4回戦進出        
  令和3年8月2日(月)に香川県観音寺市のハイスタッフホールで行われた第69回全日本吹奏楽コンクール徳島県大会,高等学校B部門に出場しました。福島弘和作曲「コタンの雪」を演奏しました。結果は銅賞でしたが,練習の成果を発揮し,ホールで明るく瑞々しい音を響かせることができました。今回得た経験を糧に,また精進していきたいです。  ハイスタッフホール。とてもいい天気でした。 部長が作ったみんなでおそろいのお守りです!
08/31
ウエイトリフティング
生徒たちはそれぞれの目標を持ち、この夏休みを過ごしてきました。 部員全員が、夏休みがスタートしたときより、心も体も一回り大きくなったと感じます。 日々の練習の中で「生徒が成長した」と感じる場面がありました。 技術が向上してきた生徒たちが、互いにアドバイスを出し合い、 新しい事をみんなで共有し、修正できているか確認する場面をみました。 スポーツには「する、みる、支える、知る」4つの局面があります。 生徒たちはこの4つを行い、さらに動画で撮るという事にも挑戦しています。 みんなで強くなろう。という気持ちが形になってきているなと思いました。 先日、自己新記録に、挑戦している生徒がいました。 そのときに、生徒たちは自分の練習の手を止め、全員で応援を始めました。 挑戦した生徒は、自己新記録を更新し、生徒たち全員で喜んでいました。 ウエイトリフティングには様々な力が必要ですが、 応援の力が大きなパワーを発揮すると、さらに実感しました。 生徒たちは、毎日シャフトを握り、努力し、挑戦しています。 その姿を、私たち顧問は毎日みてきました。 生徒たちが頑張る姿に、元気や勇気をもらっていたのは生徒たちだけでなく 私たち顧...
08/31
女子サッカー
インターハイが終わり感じたことのひとつに『走り負けた』という課題が出ました。 渦潮サッカーの良さは、走れる、諦めない、そういう泥臭さを持ったサッカーなのにも関わらず、試合の中で走りきれませんでした。   冬までに、『走れる自信』『走れる体力』をつけるために努力することをチームとして決めました。 まだまだ、やらなあかん課題はいっぱいですが、まずはうちの良さを思う存分ピッチの上で出せるようにしたいと思います。   今週からはグループに分けて、協力してトレーニングに励んでいます。 グループごとの課題に、チャレンジし皇后杯四国予選、選手権予選に向けて頑張ります。
【日程】 6/19(土) AM:男子団体1立目、男子個人予選・決勝       PM:女子団体1立目、女子個人予選・決勝       6/20(日) 男女団体2立目、       男女決勝トーナメント予選・決勝   【結果】 男子団体 1立目:10中(/20中)、2立目:12中(/20中)、計22中(決勝トーナメント進出!!) 女子団体 1立目:8中(/20中)、2立目:10中(/20中)、計18中(決勝トーナメント進出!!) ≪決勝トーナメント≫ 男子団体 ×渦潮10ー17東予○ ベスト8 女子団体 ×渦潮5ー12聖カタリナ○ ベスト8   県総体から続いた長期戦でした。3年生にとっては最後の公式戦。 悔しいこと、辛かったこと、一筋縄ではいかないことも多かったですが 仲間で力を合わせ手を取り合ってここまで来ました。 これからは世代交代し、2年生が中心でチームとして歩んでいきます。 先輩達が残してくれたことをしっかりと引き継ぎ、今後も精進していきたいと思います。
日程:7/27(火)~30(金)    [個人戦試合日は7/29(木)] 場所:謙信公武道館(新潟県立武道館)特設弓道場 出場選手:男子個人 上野・藤髙 (結果)上野:決勝進出     藤髙:予選敗退   試合当日、予想外に待ち時間が長く、 集中力を切らしてしまいそうな場面も多々ありましたが、 各自最後まで自分のベストを尽くして戦い抜きました。 3年生の上野は今大会で部を引退となります。 先輩達が示してくれた道を、1・2年生でしっかりと繋いでいきます!
8/28(土)、女子はAM、男子はPMの日程で分散開催されました。   (競技内容) 団体予選:各自4矢1立、計12射を行い、的中上位より10チームを1次予選通過とする。      2次予選も各自4矢1立、計12射を行い、1・2予選の合計的中数の上位4チームが決勝進出。 団体決勝:各自4矢1立、計12射で行い、的中上位を勝者とする。 個人戦:団体戦1次予選4射の成績をもって競技に代える。 (試合結果) 女子団体:予選1立目4中、2立目4中、計8中(/24)決勝進出!! ≪3位通過≫ ≪決勝トーナメント≫ 準決勝:○渦潮 7-1 富東×、決勝:○渦潮 6-5 科技B×、優勝!!   男子団体:予選1立目7中、2立目6中、計13中(/24)決勝進出!! ≪3位通過≫ ≪決勝トーナメント≫ 準決勝:○渦潮 6-5 科技B×、決勝:○渦潮 7-5 市立×、優勝!!                    男子個人:藤髙 予選4中(/4)、決勝射詰:×○○、優勝!!     男女団体アベック優勝をかざりました!! これに慢心することなく、今後の練習も丁寧に取り組んでいきたいと思います。   次の大会は9月の学年別大会[2年生の部]です。 個人戦の大会なので、各自それぞれの課題に向かってしっかりと励みます。
  本システムの対象となっている施設の空き状況照会、施設予約ができます。(予約システムは現在準備中です) 渦潮高校では,野球場(雨天練習場)、第ニグラウンド、柔道場、剣道場、撫養グラウンドを地域スポーツ振興のために施設を開放しております。 本システムの対象施設は、サッカー場のみとなっています。他の施設については、別途電話にて問い合わせください。なお、本システムで予約が完了したでわけではありませんのでご承知ください。なお、撫養グラウンドについては、当分の間、夜間の開放を取りやめています。 (施設の規格)野球場                    両翼98m,センター120m雨天練習場                 投打練習可能柔道場、剣道場               公式試合可能 1面第2グラウンド     サッカー場   公式試合可能(68m×105m)人工芝 撫養グラウンド             ラグビー場 天然芝  (利用時間)開放時間は原則,週休日の8:30分から20:30分までで,使用料は無料ですが,照明を利用する場合は,別途電気料金が必要になります。 (1時間当たり)    野球場700円  雨天練習場400円 第2グランド 1,200円          (利用申...
○男子シングルス ベスト32  前田 陸駆 ベスト64  明石 稜央  植田 翔太  浪川 聖矢  新居 拓也  宮本 源生 2回戦進出  瀧野 雄斗  松本 葵   ○男子シングルス2部 ベスト8  木内 蒼唯 ベスト16  春木 麻翔 ベスト32  笠井 陸   ○女子シングルス ベスト32  三谷 萌華 ベスト64  河野 步弥  椋本 榎音  
○2年生男子の部 決勝トーナメント 第3位  宮本 源生 ベスト16  浪川 聖矢   2回戦進出 明石 稜央  植田 翔太  新居 拓也  1回戦進出 松本 葵   予選リーグ B組 第3位 笠井 陸 E組 第1位 宮本 源生 F組 第2位 植田 翔太 H組 第4位 瀧野 雄斗 M組 第1位 明石 稜央 O組 第1位 新居 拓也 R組 第1位 浪川 聖矢 T組 第2位 松本 葵   ○2年生女子の部 決勝トーナメント 1回戦進出 河野 步弥   予選リーグ E組 第2位 河野 步弥   ○1年生男子の部 決勝トーナメント 2回戦進出 木内 蒼唯   予選リーグ R組 第1位 木内 蒼唯   ○1年生女子の部 決勝トーナメント 1回戦進出 椋本 榎音   予選リーグ E組 第2位 椋本 榎音  
8月21日・22日に徳島科学技術高校ウエイトリフティング場で 第46回四国ウエイトリフティング競技選手権大会が開催され、本校からは6名が出場しました。 成年の部では本校OBや顧問の川島も出場しました。 今回試合運営をしてくださった、4県の審判、高校生の補助員、ありがとうございました。 多くの支えがあり、出場した生徒たちは、自分たちの出せる力を発揮したと思います。 生徒たちは試合中に:順位にこだわりたい:という言葉がよく出ました。 ウエイトリフティングは、ただ重い重量を挙げるだけでは勝てません。 同じ重量でも先に挙げた方が勝ち、トータル重量で上回るために2回の重量変更のタイミングなど 体の調子がよくても駆け引きに負けてしまうと、順位がついてこない事もあります。 セコンドの状況判断力も、身につけていく必要があると感じました。 努力と応援が合わさることで更なる力の発揮に繋がるため、技術力だけでなく 仲間を思いやる人間力の向上も行いたいと思います。 最大のライバルは自分です。日々の努力の積み重ねを大切にし、 自分に勝ったとき、順位もついてくると思います。 まだまだ暑い日も続きますが、体調管理をしっかり行い、練習をし...
更新が遅くなって申し訳ありません。   先日、全日程が終了致しました。 コロナ禍の中、たくさんの方々が支えてくださってこの大会に参加することができました。 また、福井県の実行委員会の方々が準備をして、受け入れてくれたからこそできた大会です。 ありがとうございました。
北信越インターハイ2021に参加しました。  2021.08.18 VS東海大学福岡高等学校 0-5 敗退 このコロナ禍の中試合ができることへの感謝の気持ちを持ち戦いましたが、力の差を感じた試合となりました。 悔しい想い、情けない想いとありますが、このコロナ禍で一人一人が感染対策を行い、いろんな我慢をし、家族の協力を得て、まずはこの舞台に立てたことに感謝致します。 皇后杯、選手権に向けてこの気持ちを忘れず頑張ります。 引き続きあたたかいご声援をよろしくお願い致します。   最後になりましたが、 今回サポートとしてインターハイに参加してくれた選手がよくやってくれました それぞれに色んな悔しい想い、もどかしい想いがある中チームの為に、メンバーの為に尽力してくれました。 そして、福井に来れなかったメンバーも声援を送ってくれてたことでしょう。 だからこそ、 もう少し悔いの残らないサッカーを見せたかったなあと思います。 この悔しさを胸に、このメンバーは冬に向けてコツコツと頑張ることでしょう。期待しています。   【インターハイを終えて】 ⚫︎志津七海③ 8月18日にインターハイ1回戦VS東海大福岡との試合が行われました。 試合は0-5の大敗で...
08/20
ウエイトリフティング
生徒たちは夏休み、それぞれの目標を持ち、頑張っています。 目標の中には・・・ :暑さに負けない。: :自分を知る。: :1日1日を大切に過ごす。: :具体的な記録を超える。:など、それぞれの目標に向かって取り組んでいます。 オリンピックには、「より速く、より高く、より強く」という言葉がありますが、 ただ勝てばいいと言うだけの意味では意味ではないと思います。 オリンピックに参加するために、素直な心を持ち、純粋に努力することが大切なのではないのかと考えます。 生徒たちも勉強や部活動を頑張る過程を楽しんでもらいたいと思います。 次の試合は、21日・22日に徳島科学技術高校で四国選手権が開催される予定です。 本校からは6名が参加します。(男子3名・女子3名) 生徒たちは日々努力をしています。その頑張りが結果に出るように 私たち顧問も全力でサポートしたいと考えています。 皆さんの応援が生徒たちの力になります。応援宜しくお願いします。        
8月10日~13日に福井県で開催された *輝け君の汗と涙 北信越総体2021* :走れ北信越の大地を とべ北信越の大空へ: 令和3年度全国高等学校総合体育大会ウエイトリフティング競技大会に、生徒5名が出場しました。 生徒たちは自分というライバルに勝つため、努力をしてきました。 全国総体では思うような結果がでなかった、やりきった、それぞれの思いはあるかも知れません。 しかし、この日のために生徒たちが頑張って努力をしてきた姿は素晴らしいもので その姿に多くの部員や、私たち顧問も、もっと頑張らないと、と奮い立たされていました。 多くの方々の支えがあり、私たちは競技をすることができています。 その支えをバーベルに乗せ、今後も挙げ続けていきたいと思います。 今回運営をしていただいた方々、ありがとうございました。 来年度の全国総体は四国開催です。本校からも多くの生徒が出場することができるように 日々努力していきたいと思います。 もう夏休みの後半戦です。最高で、最強の夏休みにするために 生徒たちは日々の積み重ねを大切にしてもらい、私たち顧問は全力でサポートをしていきたいと思います。 まだまだ、暑い日々が続きます...