掲示板

1. 【女子サッカー】渦潮杯②

投稿日時: 09/12 Mako.K

今日(9/12)は、日本初の女子サッカーリーグ『WEリーグ』が開幕しました。

こんな歴史的な日に、女子サッカーに関わり、女子サッカーを通して仲間や信頼できる友人を作り、日々サッカーに、打ち込めていることに感謝ですハート

この鳴門渦潮高校OGからも『WEリーグ』で活躍する選手を輩出できるよう精進していきます。

これからの『WEリーグ』に期待してます。

 

 

私たち、鳴門渦潮高校は

昨日の反省を活かし、2連戦で戦いました。

(白)リベンジなるか?

(青)2連勝なるか?

というそれぞれ昨日出た課題で80分ゲームがどう戦えるか試す場を設けました。

2021.09.12

紅白戦(80分ゲーム)

白チーム vs   青チーム

    0-0

    1-1

PK          2-3

【得点】 大平(白)、新居み(青)

 

青の勝利でした花丸

二日間を通して、それぞれの想いがあったはずです。

⚫︎IHスタメンで出たのだからもっとやらないと。

⚫︎悔しい想いをもっとプレーに出せた。

⚫︎最後まで走り切れた。

⚫︎まだまだ自分はついていけてない。

⚫︎もっと引っ張れた。

⚫︎今出せるもの全て出すことができた。

⚫︎PKでは、ダメ。勝ち切らないと!

⚫︎PKまで持ってきたのがあかん。

それぞれを思い浮かべて考えましたが37名それぞれが、あるはずです。

来週からは、選手権徳島県予選です。

また、メンバー、メンバー外と置かれた場所で、頑張らなくてはです。だからこそ、今頑張るべきだと思う。立場が別れてから頑張ってもなかなか結果が出ない。立場が別れる前にどうやれることをやるか。責任を果たすか。

また1週間、全力で取り組みます。

 

青チーム 藤井花江③

今日も紅白戦をしました。昨日出来なかった課題を少しでもできるようにチームで協力してやりました。しんどい時間帯が多かったですが自分たちで声を出して盛り上げたり前に行くことができました。でも、前からプレスをしてくれているのにラインを高い位置で揃えることができずオフサイドを取れるところが取れませんでした。声を出してラインを揃えれていたら相手に走られなかったと思いました。失点シーンでは、まず自分が浮き球をちゃんと当てることができずに後ろにいってしまい対応ができず決められてしまいました。競るなら前に弾いて無理なら飛び込まずに対応をしなければいけなかったと思いました。失点後、下を向かずに前に行くことができ点を決めてくれました。PK戦で勝つことができました。県予選や皇后杯に向かって練習から勝ちにこだわっていきたいです。

 

白チーム 井上凜花②

昨日と今日、紅白戦がありました。
私のチームは昨日、1対1のPKで負けたので、今日はリベンジできるように頑張りました。また昨日は、味方にパスを出したあとサポートに行かない、前に向けない状況のときに前に行こうとする、前に行けるときに行こうとしないなど、ゲームの内容も悪かったので、勝負にも内容にもこだわりました。
前半を0対0で終え、後半に先制することができました。しかし、後半の残り5分程のところで点を決められてしまいました。結局、1対1でPK戦にもつれ込み、PK戦も制することができず、負けてしまいました。昨日も後半に先制した後、同じような時間帯に点を決められてしまいました。昨日のゲームと同じ流れで負けてしまったのが悔しかったです。今日のゲームでは、昨日に比べてゴール前の攻撃の回数が増えたなど、改善された点もいくつかありました。しかし、個人の技術面や判断の質、運動量などはもちろん、ゴールに対する執念の強さ、最後の最後で守りきれなかったのは自分にとって大きな課題となりました。この2日間のゲームを通して、いろいろなことを学びました。もう少しで選手権の県予選、四国皇后杯も始まります。学んだことを活かし、課題も一つずつクリアして、責任あるプレーをできるように頑張りたいです。