掲示板

ウエイトリフテイング

夏休みの活動③

生徒たちはそれぞれの目標を持ち、この夏休みを過ごしてきました。

部員全員が、夏休みがスタートしたときより、心も体も一回り大きくなったと感じます。

日々の練習の中で「生徒が成長した」と感じる場面がありました。

技術が向上してきた生徒たちが、互いにアドバイスを出し合い、

新しい事をみんなで共有し、修正できているか確認する場面をみました。

スポーツには「する、みる、支える、知る」4つの局面があります。

生徒たちはこの4つを行い、さらに動画で撮るという事にも挑戦しています。

みんなで強くなろう。という気持ちが形になってきているなと思いました。

先日、自己新記録に、挑戦している生徒がいました。

そのときに、生徒たちは自分の練習の手を止め、全員で応援を始めました。

挑戦した生徒は、自己新記録を更新し、生徒たち全員で喜んでいました。

ウエイトリフティングには様々な力が必要ですが、

応援の力が大きなパワーを発揮すると、さらに実感しました。

生徒たちは、毎日シャフトを握り、努力し、挑戦しています。

その姿を、私たち顧問は毎日みてきました。

生徒たちが頑張る姿に、元気や勇気をもらっていたのは生徒たちだけでなく

私たち顧問も、元気や勇気をもらていたのだと、この夏休みに強く思いました。

新学期がスタートします。次の目標をたて、努力していってもらいたいと思います。

皆様の応援宜しくお願いします。

 

 

 

 

第46回四国ウエイトリフティング競技選手権大会

8月21日・22日に徳島科学技術高校ウエイトリフティング場で

第46回四国ウエイトリフティング競技選手権大会が開催され、本校からは6名が出場しました。

成年の部では本校OBや顧問の川島も出場しました。

今回試合運営をしてくださった、4県の審判、高校生の補助員、ありがとうございました。

多くの支えがあり、出場した生徒たちは、自分たちの出せる力を発揮したと思います。

生徒たちは試合中に:順位にこだわりたい:という言葉がよく出ました。

ウエイトリフティングは、ただ重い重量を挙げるだけでは勝てません。

同じ重量でも先に挙げた方が勝ち、トータル重量で上回るために2回の重量変更のタイミングなど

体の調子がよくても駆け引きに負けてしまうと、順位がついてこない事もあります。

セコンドの状況判断力も、身につけていく必要があると感じました。

努力と応援が合わさることで更なる力の発揮に繋がるため、技術力だけでなく

仲間を思いやる人間力の向上も行いたいと思います。

最大のライバルは自分です。日々の努力の積み重ねを大切にし、

自分に勝ったとき、順位もついてくると思います。

まだまだ暑い日も続きますが、体調管理をしっかり行い、練習をしていきます。

生徒それぞれが様々な思い(重い)を背負い努力していきます。応援宜しくお願いします。

 

試合結果は以下の通りです。

2年  主将  中原 悠仁  S 71kg  J 88kg

2年      萬里 勇昇  S 68kg  J 83kg

1年      岡田 葵   S 52kg  J 65kg

3年      西山 侑菜  S 56kg  J 67kg

3年      増井 胡桃  S   0kg  J 70kg

3年      小林 竜精  S 85kg  J 110kg

 

 

 

 

令和3年度全国高等学校総合体育大会ウエイトリフティング競技大会

8月10日~13日に福井県で開催された

*輝け君の汗と涙 北信越総体2021*

:走れ北信越の大地を とべ北信越の大空へ:

令和3年度全国高等学校総合体育大会ウエイトリフティング競技大会に、生徒5名が出場しました。

生徒たちは自分というライバルに勝つため、努力をしてきました。

全国総体では思うような結果がでなかった、やりきった、それぞれの思いはあるかも知れません。

しかし、この日のために生徒たちが頑張って努力をしてきた姿は素晴らしいもので

その姿に多くの部員や、私たち顧問も、もっと頑張らないと、と奮い立たされていました。

多くの方々の支えがあり、私たちは競技をすることができています。

その支えをバーベルに乗せ、今後も挙げ続けていきたいと思います。

今回運営をしていただいた方々、ありがとうございました。

来年度の全国総体は四国開催です。本校からも多くの生徒が出場することができるように

日々努力していきたいと思います。

もう夏休みの後半戦です。最高で、最強の夏休みにするために

生徒たちは日々の積み重ねを大切にしてもらい、私たち顧問は全力でサポートをしていきたいと思います。

まだまだ、暑い日々が続きますが健康観察を、しっかりと行い頑張ります。

皆さんの応援が私たちの最大の力になります。応援宜しくお願いします。

 

全国総体の結果は以下の通りです。

主将  西山 侑菜  S 53kg  J 68kg

副主将 柏木 拓人  S 76kg  J 100kg

    増井 胡桃  S 54kg  J 71kg

    小林 竜精  S 85kg  J 110kg

    中原 悠仁  S 71kg  J 83kg

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休みの活動②

生徒たちは夏休み、それぞれの目標を持ち、頑張っています。

目標の中には・・・

:暑さに負けない。:

:自分を知る。:

:1日1日を大切に過ごす。:

:具体的な記録を超える。:など、それぞれの目標に向かって取り組んでいます。

オリンピックには、「より速く、より高く、より強く」という言葉がありますが、

ただ勝てばいいと言うだけの意味では意味ではないと思います。

オリンピックに参加するために、素直な心を持ち、純粋に努力することが大切なのではないのかと考えます。

生徒たちも勉強や部活動を頑張る過程を楽しんでもらいたいと思います。

次の試合は、21日・22日に徳島科学技術高校で四国選手権が開催される予定です。

本校からは6名が参加します。(男子3名・女子3名)

生徒たちは日々努力をしています。その頑張りが結果に出るように

私たち顧問も全力でサポートしたいと考えています。

皆さんの応援が生徒たちの力になります。応援宜しくお願いします。

 

 

 

 

夏休みの活動

夏休みが開始して1週間が経過します。生徒たちは、練習と勉強の両立で充実した毎日を送っています。

オリンピックも開催し、スポーツがもたらす感動や選手が持っている情熱を感じ

私たちも目標に向けて頑張らないと、という強い気持ちが大きくなっています。

全国総体出場の懸垂幕を掲げていただきました。

オリンピックで話題になったピクトグラムです。

ウエイトリフティングの名前を知っていても

どんな競技なのかわらないという人も、このピクトグラムをみていただくことで

ウエイトリフティングを知るきっかけになっていただけたらと思います。

多くの人に支えられ活動ができていることに感謝し、毎日の練習を頑張っていきたいと思います。

生徒たちは、8月9日~12日福井県で行われる全国総体に出場します。

出場する5名が自分というライバルに勝ち、全力で楽しんでこれるように、残りの日々を過ごしていきます。

8月21日~22日には四国選手権大会が徳島県で開催予定です。

本校からは6名の生徒が選ばれました。

全国総体から連戦になる生徒もいますが自分の持つ力を発揮してくれたらと思います。

感染症・熱中症対策を徹底し活動していきます。応援宜しくお願いします。

徳島県ウエイトリフティング強化大会

令和3年7月18日(日)に徳島県ウエイトリフティング競技強化大会が

徳島科学技術高校ウエイトリフティング場で行われました。

本校からは11名の生徒が出場しました。

結果は,女子3階級で優勝,4位が1名

男子は,3位が2名,4位が2名,5位が1名でした。

生徒それぞれが今ある力を発揮することができたと思います。

自己記録とは破るためにあるものです。

現状に満足するのではなく,常に自分というライバルと競い合い,己に勝っていきたいと思います。

本大会は4部制で長い試合運営になりました。

長時間,試合の運営を行ってくださった,大会関係者の皆様,有り難うございました。

記録の挑戦のために,多くの人たちに支えられていることを,再確認しました。

次は8月9日から福井県で行われるインターハイに5名の生徒が出場します。

さらに努力し自己ベストが出せるように頑張ってきます。応援宜しくお願いします。

ウエイトリフティング部の夏休みの活動は(9:00~12:00)でウエイトリフティング場で行います。

更なる記録向上のため,一生懸命バーベルと向かい合います。

最高で,最強の夏休みにします。応援宜しくお願いします。

 

 

四国総体結果

6月19日・20日に香川県の多度津高校ウエイトリフティング場で行われた四国総体に

男子5名(4階級)・女子4名(2階級)が出場しました。

今大会と県総体の結果で全国総体の出場権が決定するため,生徒も自分の全力を尽くそうと頑張ってきました。

(全国総体は徳島県から男子7名・女子2名が出場できます。)

生徒たちは,たくさんの応援を受け,持てる力の100%を出し切ってきたと思います。

ウエイトリフティングの魅力は会場全体が一体となり選手を応援することです。

その結果,本校からは全国総体に男子3名(3階級)・女子2名(2階級)が決定しました。

また団体戦では男子7位・女子4位という結果でした。

今大会で生徒たちはいろいろな思いを感じて,帰ってきたと思います。

その思いを重いバーベルに乗せ,さらに努力していきたいと思います。

大会を開催し,運営をしていただいた方々,有り難うございました。

生徒たちの次の試合は7月19日に行われる,徳島県強化記録会です。

生徒たちがそれぞれの目標を持ち,頑張っていきます。

応援宜しくお願いします。

結果は下記の通りです。

男子

個人 3位 1名 5位 1名 6位 1名

団体7位

女子

個人 2位 1名 4位 2名 8位 1名

団体4位

 

 

 

 

四国総体の抱負

いよいよ、四国総体が土曜日から始まります。

今年度は、香川県での開催です。

全国総体の出場権を獲得するため、全力で頑張ってきます。

出場選手の抱負コメントです。下記をご覧ください。

 

西山 3年 主将

S58kg J73kgを目標に頑張ってきます。

大会が開催されることに感謝して精一杯してくるので応援宜しくお願いします。

 

柏木 3年 副主将

気を引き締めて四国総体に挑みたいと思います。

 

増井 3年

頑張ります。応援お願いします。県総体よりいい結果を出します。

 

小林 3年

新記録をとり、入賞してきます。

 

海野 3年

Don't think Feel.  悔いの残らないように頑張ります。

 

中原 2年

練習の力を全部出して、チーム全員で団体優勝したいと思います。

 

萬里 2年

自分の力をぶつけていきます。

 

岡田 1年

MAXを超えられるように頑張ります。応援宜しくお願いします。

 

末吉 1年

頑張ります。前の大会よりもっといい結果を出せるように頑張ります。

 

四国総体は男女ともに団体戦があります。

それぞれが全力を出し、自己ベストを出すことができるように全力を尽くしてきます。

最大のライバルは、自分です。自分というライバルに勝ち、笑顔で帰ってこれるようにします。

応援宜しくお願いします。

 

 

 

 

四国高校総体

6月19日・20日に香川県の多度津高校ウエイトリフティング場で行われる

四国高校総体ウエイトリフティング競技に9名(男子5名・女子4名)が出場します。

四国総体も無観客試合で行われますが,皆様の応援が出場選手の力になります。

一人でも多くの生徒が,全国大会の出場権が獲得することができるように頑張ってきます。

応援宜しくお願いします。

日程予定は下記の通りです。

6月19日   

      13:00  第1部 男子55kg級(7名)・女子55kg級(11名)検量

      14:15  開会式

      15:00  第1部競技開始 

6月20日

       8:00  第2部 男子61kg級(11名)・女子45・49kg級(8名)検量

      10:00  第2部 競技開始 12:05競技終了予定

      10:35  第3部 男子67・73kg級(11名)・女子59kg級(6名)検量

      12:35  第3部 競技開始 14:30競技終了予定

      12:40  第4部 男子81kg級~(9名)・女子64kg級~(6名)検量

      14:40  第4部 競技開始 

 

表彰伝達が行われました

6月15日(火)に徳島県高校総体の表彰伝達が行われました。

3年生3名がウエイトリフティング部の代表として表彰されました。

県高校総体では4階級で優勝しています。

今週末に香川県で行われる四国総体が楽しみです。

全国大会の出場権獲得のため,全力を尽くしてきます。

応援宜しくお願いします。